未分類

長時間集中して物事を続ける究極の方法とは?!

ツッツーです

本日は長時間集中できる方法を紹介して行きたいと思います

私は受験時代は一日最低10時間以上は勉強を続けることができました

もちろん量が全てじゃないけど

それくらいの量をこなさないと半年で慶応は絶対受からなかったっと思います

その経験を参考に今日は長時間集中するコツを話して行きたいと思います

この記事を書いている今も

5時間くらいは椅子に座って記事を書き続けています

まずは環境を整えろ

勉強を長時間続けるコツとしてまず大事なのは

集中を続ける環境をしっかり作ることです

ここをおろそかにしてとりあえず

集中できるようにがんばろうと何かを始めたってそれは大抵長続きしません

では環境づくりとは何か?

それは周りから誘惑するものをひたすら削除するということです

例えばスマホやテレビ、漫画、ゲーム

これらは決して机の周りにおいてはいけません

人間退路があると、そこに逃げてしまいがちです

まずはその退路を断ちましょう

これらはまずは勉強のやる気があるうちは手の届かないところに移しておきましょう

例えばスマホなら、親の仕事場においてきてもらうとか、

テレビならリモコンを見えない場所に置くとか

そういう対策を勉強を始まる前にしっかり取っておきましょう

こまめに糖分を摂る

できるだけこまめに糖分を摂りましょう

現役時代はチョコやカフェオレなどが中心でした

またMINTIAも目を覚ますものとしては非常に便利ですよ

やる前にモチベーションを上げる

集中して物事を始める前に

モチベーションを上げておきましょう

私の場合はGreeenの歌が勉強をする前にきくと

モチベーションがめちゃくちゃ上がって勉強がはかどりました

 

このGReeeNの「僕らの物語」はマジでかっこよくて

テンション上げやすいのでオススメです

ぜひぜひ聞いてください

もちろん歌でなくても構いません

漫画のワンシーンとかでもいいし、

イメージとかでも構いません

勉強前にそれを見てテンションをあげれるものを見つけておきましょう

逆に言えば何か物事を始める前に

それを聞く習慣をつければ

それを聞いた瞬間にやる気スイッチが入るような体になるのです

疲れた時は5分以内、時間を必ず決めて休憩

疲れた時は休憩して構いません

しかしその時にルールがあります

それは必ずその部屋を出ないことと

時間を必ず決めるということです

休憩を口実にスマホを触り始めたらあっという間に

時間が過ぎ去っていきます

また時間を決めていないといつまでも

だらだら休憩する原因になります

周りに人がいる状態でやるとベスト

やることによっては厳しいかもしれませんが

周りに人がいる状態でやれるとベストです

例えば勉強でも

周りに人がいると見栄を張ってあまりサボらなくなりますよね

しかし、一人部屋だとどうしても誘惑が勝ってしまって

「誰も見ていないから、少々サボっても大丈夫だろう」

という感じでサボるのです

なので周りに人がいる状態、なおかつその周りの人が

自分と同じことをしていると非常にいいと思いますね

人に宣言しろ

人に宣言することによって

自分を逃げられない状況に持っていくことができます

自分の友達とかに

やることを宣言しましょう

そしてもしできなかった場合の罰ゲームも決めておきましょう

そうすればきっと続けることができるはずです

まとめ

ただやる気だけでこれを頑張ろうと始めても

思った以上に続きません

まずは続けるための方法を考えてから

物事に取り組むようにしましょう

 

 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き