受験のテクニック

なぜ人に勉強を教えることが一番の効果的な勉強法になるのか?!




こんにちは!ツッツーです!

本日は私が一番お勧めする勉強法を紹介したいと思います

それは人に教えることです

なぜ人に教えると自分の成績が伸びるのか?

人に勉強を教えることは一番成績が伸びる勉強法だと思っています

私は塾講師と家庭教師をやっていましたが

そこで一番そのことを実感しました

それはなぜか?

様々な理由がありますので説明して行きますね




120%自分が理解していないと教えることができない

まず人に教えるためには100%以上自分が理解していないと決して教えることはできません

そのために教える段階でもし自分がちゃんと理解していないと

そこで詰まります

その時に自分がわかっていない分野がわかるのです

そしてそこを人に教えようと理解するために勉強をします

そうして自分の理解度がどんどん上がってくるのです

これは私が塾講師をやっていた時もそうでした

理解しているつもりでもいざ勉強を教えるとなったら

きちんと説明できないことが多々ありました

そうしたところをきちんと説明するために

まず自分がしっかり理解する必要がありました

そうすることで教える人の成績がどんどん上がってくるのです

人に説明すると記憶に残りやすい

授業をしていて本当に感じるのは

自分が授業したことはただ勉強をするよりも

しっかり記憶に残ります

きちんとその分野を理解しているのもそうだし

声を出しながら図などを書いて説明するとやはりアウトプットというのがきちんとできて

記憶に定着しやすいです

 

相手の質問が自分のためになる

授業をしていると相手の素朴な質問に

結構考えさせられることがあります

意外と自分では気付けなかったことに気づかされるのです

そこで今までは考えなかったことを考えることができるようになったり

自分が勘違いしていたことにも気づけるようになるのです

相手がいなくてもできる

実はこの人に教えることは相手がいなくてもできます

私は実際に受験中に相手がいない状態でもやっていました

その方法とは

実際に相手がいると想定して授業みたいな感じで説明するだけです

もちろん周りから見たら怪しいだけなので

人がいる場所ではあまりできないのですが

家で勉強をするときには非常にオススメの勉強法です

相手がいると想定して

授業風に声を出しながら説明することによって

集中力もアップするし、記憶に定着しやすくなります

もちろん相手がいる場合はその人に教えるに越したことはないですが

いない場合はこの方法を使いましょう




 

 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き