田舎暮らし

田舎者が都会に住んでみて感じた都会に住むメリットデメリットを話します。




ツッツーです

本日は田舎と都会のどちらにも住んだ経験がある私が

それぞれのメリットデメリットをあげつつどちらに住む方がいいのかを

話していきたいと思います

どちらに住もうか迷っている人は

ぜひ一読ください




都会に住むメリット

まずは都会に住むメリットを挙げていきたいと思います

娯楽がたくさんある

やはり都会は田舎に比べてボーリングやカラオケ、クラブなど

娯楽スペースが多いです

そのために遊ぼうと思ったらいくらでも

遊べることがかかります

まあ、その娯楽に非常にお金がかかりますが、、

交通の便がいい

やはり田舎に比べて都会というのは交通の便が非常にいいです

もし電車に乗り遅れても数分待てば電車がきます

駅にさえ行ければどこにでも行くことができます

また非常に時間通りに電車がくるのも都会の良さでしょう

様々な人と出会える

やはり都会というのは人が多いために

田舎に比べて色々な人に会うことができます

その結果非常に自分にとって刺激的な人に出会えたり

いい人脈に会える可能性が高いです




バイト代が高い

私の地元ではコンビニバイトはどんなに高くても

時給800円から900円でした

しかし都会ではコンビニバイトですら

1000円くらいの時給で働けるということを知って

最初はめちゃくちゃ驚きました

それ以外のバイトも東京に近づけば近づくほど

時給が上がっていきます

大学生はその点においては都会に住むのはメリットです

都会に住むデメリット

しかし都会に住むことはやはりメリットだけではありません

では住んでて感じるデメリットとは何か?

人が非常に多くてストレスがたまる

やはり私のような田舎者が都会に住んで一番感じることは

どこに行っても人が異様に多いということです

少ない人の場所に慣れていた私にとって非常にそれはストレスでした

特に満員電車など想像以上の人混みに最初は

イライラしたものです

家賃が高い

やはり都会は家賃が田舎に比べて非常に高いです

特に都内だと狭い部屋でも

相当な家賃が必要になります

私もそのために狭い部屋しか借りることができませんでした

狭いために時々部屋にストレスを感じることがあります

物価が高い

東京に来て感じたのはやはりものの値段が普通より高いということです

特にスーパーの野菜などは私の地元に比べて非常に

高く感じました

コンビニなどのチェーン店はあまり変わらないですが

野菜などの食料品は高く感じます

治安が田舎より悪い

私の地元は正直めちゃくちゃ治安がいいです

どんなものをなくしても大抵元に戻って来ます

財布を2度無くしましたが2度お戻って来ました

特に田舎の方では

家の鍵など閉めずに外出したりすることが普通にあります

しかし東京では家の鍵を閉めないと

空き巣などに遭う可能性が高く

人々の防犯の意識が非常に高いです

ものをなくしたら人が多すぎるためにほとんど戻って来ません

そのために上京して非常に防犯意識が上がりました

自然がない

やはり都会は自然がありません

そのためにはっきり行って空気が美味しいところが

非常に少ないです

私の住む田舎だとどこもかしこも森があって

すぐに森林浴に行けたり

スポーツなどをする場所が確保できました

また川も綺麗なので

学校帰りに泳ぎに行くことができました

そういう点で自然が好きな人は都会はやっぱりきついかなと感じます

また都会では星が見えにくいです

田舎だと夜になれば好きなだけ星を見ることができます

どちらに住む方がいいか?

これは非常に悩みますが

私の結論としては

都内近くの静かな場所に住むのが一番いいのかなと思いました

やはり遊ぶ場所がないと結構きついです

それは上京して本当に感じました

そして時々、田舎は時々変えるので十分なのかなと感じます

その数日間で田舎は満喫できます

もちろんどちらにも良さがあります

自分が都会に住むか田舎に住むか悩んでいるときはどのメリットを取るかしっかり考えましょう

 

 


ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き