ビジネス

タイピングを圧倒的に速くする方法とは?!




ツッツーです!

本日はタイピングを早くする方法を教えたいと思います

タイピングを早く打てる人を見てるとかっこいいなと思いますよね

しかし、そうはいってもタイピングを速く打てない、、という人がいるかもしれません

そういう人にどうすればタイピングを上達するかの方法を紹介していきたいと思います




どうやったらタイピングが速くなるのか?

まずはタイピングを速くする方法を紹介していきたいと思います

ブラインドタッチを覚えよう

タイピングを早くする方法としてよく聞かれるのが

ブラインドタッチを覚えるということです

 

ブラインドタッチとは:キーボードを見ずに文字を打つこと

ブラインドタッチを覚えることはタイピングのスピードを大きく変えます

それはなぜか?

ブラインドタッチをできるということはパソコンを見ながら

文字を打つことができるからです

ここで文字をスピードに大きく差が生まれます

 

キーボードを見ない場合

もし文字を間違えても画面を見るまでに気づかない

キーボードを見る場合

もし打つ文字を間違えてもその場で直せる

このようにキーボードを見ながら打つ場合

間違えても下を見ているので間違いに気づきません

そのために間違えても気づかずに後で気づいて直すということになってしまうのです

しかしブラインドタッチができると画面を見ながら文字を打つことができるので

間違えてもその場で直せます

そのために圧倒的にスピードが上がるのです

ブラインドタッチを覚えるコツ

まずは正しい指の使い方を覚えていきましょう

まずは「F」に左手の人差し指

「J」に右手の人差し指を置きます

この2つのボタンには凸凹があるので見てなくてもわかります

そして他の指も自然に置いてみましょう

こちらをホームポジションと言います

どんなときもこちらもポジションに戻すことを意識しましょう

 

決められた指で打つことが大事

タイピングでは決められた指で打つことが一番大事です

それができないとある程度のスピード以上は上がりません

そのために最初はゆっくりでもいいので正しい指で打つことを意識しましょう

その時に絶対キーボードを見ないようにしましょう

もう一度言います

最初はスピードがなくても構いません

とにかく正しい指で見ずに打つことが大事なのです

タイピング練習ソフト

私がお勧めするタイピングソフトは「Ozawa-Ken」です

こちらのソフトを使えばゲーム感覚で楽しみながらタイピングの練習ができると思います

楽しいのでぜひ使って見てください

 

OzawaKenのダウンロードはこちら

このソフトを使ってあとはひたすら打ち続けましょう

その時に大事なのは先ほどいったようにまずは正しい指で

間違えずに打つことです

それができるようになったら徐々にスピードを上げれるようにしていきましょう

 

 

タイピングを速くするメリット

 

じゃあ、なぜタイピングを速くする必要があるのか?

そのメリットとデメリットを話していきたいと思います

仕事が速くなる

タイピングを速くなると仕事が当然速くなります

例えばメールなど1通送信するのに5分かかるのと

10分かかるのを比べてみると

確かに1通だけだとそこまで変わらないかもしれません

しかしそれが長時間続くと変わっていきます

毎日仮に10通メールを送信するとして

1通に5分の差が生まれるとそれだけで50分の差が生まれるのです

またタイピングを使うのはメールだけではありません

それ以外の仕事、資料をまとめたり会議の内容をメモしたり

様々な場面でタイピングを使う場面というのはあります

わずかな差かもしれませんがそのわずかが積み重なって大きな差が生まれます

早めにタイピングを上達させておきましょう




パソコンを触れるのが好きになる

タイピングを身につけるとパソコンを触れるのが好きになります

私も最初はパソコンで打つのが嫌いでした

時間がかかるし、スマホで文字を打った方が早いと速いと思っていました

しかしタイピングを身につけることによって

パソコンに触れるのが好きになっていました

ぜひタイピングを速くしてカッコよく文字を打てるようになりましょう




ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き