社会の勉強法

慶応の世界史を半年で8割以上に持っていくための勉強方法




ツッツーです!

本日は慶応の世界史完全攻略の記事を書いていきたいと思います

現役の時はじめは世界史は全くできていませんでした

ましてや私大最難関の慶応の世界史なんて最初は

まったく手が出ませんでした

しかし勉強法をしっかり調べ勉強計画を練り実行に移してことによって

たった半年で(8月受験勉強開始)

実際の入試では慶応の世界史は8割を全て超えることができました

そこで私が受験時に試した世界史の勉強の中で良かったものを全てを注ぎ込んで解説した記事を書きました

こちらをしっかり実行できれば1年あれば絶対慶応の世界史は対応できるようになっています

 

今から話す内容は半年で世界史を終わらせるペースで話しています。

もしもう少し時間がある人はペースを少し緩めて実行してもらえると

ちょうど受験時に世界史の合格点が取れるようにになっているでしょう

半年くらいしかないという人は書いているペースに合わせてやってください




最初の2ヶ月:流れをつかもう

世界史の勉強

世界史というのは流れをつかむことがその後の勉強においても非常に大事になっています

もちろんそんなことわかっているという人が多いと思います

じゃあどうやって流れをつかむか

それはマンガと教科書音読、それと並行して一問一答をやればいいのです

世界史はマンガから始めろ

最初は文字を見ても人間あまり吸収が良くないです

そのために絵で情報を覚えると記憶に残りやすくなります

最初はこのマンガを読みまくりましょう

マンガなので1日で一気に読めると思います

繰り返し繰り返し読んで頭にエピソードを叩き込みましょう

目安としては最初は5周くらいですね

ここで大事なのは大枠の流れを覚えることです

細かい知識をここで覚える必要はありません

流し読みで大体の流れをつかみましょう

教科書の音読

それと並行して進めてほしいのが教科書の音読です

音読をなぜやってほしいのかというと

これも流れを覚えるためです

そして次の暗記の段階にスムーズに進めるように行います

音読の方法

1、教科書を何等分かに区切る(大体40ページくらい)

2、区切ったページ(1章、2章、、、、とする)を1週間かけて

毎日同じ章を読み続ける(最初の1週間は毎日1章を最初から最後まで、次の1週間は毎日2章を最初から最後までという風に)

3、そのペースを保ち、教科書を最後まで読み通す

東進の一問一答を教科書音読と同時に進めろ

一問一答としていますが

ここでは東進のものに限定させていただきます

もちろん他の一問一答もいいですが

慶応の世界史に限ってはこの東進の一問一答がベストな選択肢だと思っています

使い方

1、上の教科書音読の範囲に合わせて同じように東進の一問一答を区切る

(例えば教科書の音読の1章がメソポタミアで終わっていたら東進の一問一答も

メソポタミアまでの範囲を1章とする)

2、そうして区切った章を1日1周しましょう(最初は目を通すくらいで大丈夫です。

そこから徐々に答えを見ないようにしましょう)

3、教科書が終わるまでやりきる

もっと詳しく知りたいという人は下の記事を参考にしてください

「完璧にすれば早慶も圧勝?!」東進の世界史の一問一答の使い方について書いてみた

この方法だと教科書が1周終わる頃には

教科書 7周 + 東進の一問一答 7周が終わっています

しかしではなぜ1日ごとに次の章に行かないのか?

それは

範囲が広すぎて一周した時にはもう最初の記憶をなくしているからです

それを防ぐために同じ章をまず何周もして

長期記憶にしてから次の週に行きます

そうすることによって最後までいってもある程度最初の記憶があります

最初の2ヶ月でやること

世界史の漫画:10巻 × 5周 (一日およそ2巻ペース)

教科書の音読(一日40ページ)




中間の2ヶ月:演習を進めよう

最初の2ヶ月ではインプットを中心にやってきました

ある程度インプットできたらアウトプットを進めていきましょう

アウトプットを進めるためにやるべきことは演習のみです

演習に使う参考書

それでは演習に使う参考書を紹介していきたいと思っています

「実力をつける世界史100題」Z会出版

created by Rinker
¥1,430
(2019/10/16 20:27:52時点 Amazon調べ-詳細)

慶応を世界史選択で受ける人は必須の問題集だと思っています

非常に良問が揃った問題集です

最初から最後までやりきることによって

通史から文学史など地域史など幅広く学べることができます

この1冊を完璧に仕上げれば演習は大体完成します

攻略世界史 近、現代史

created by Rinker
¥1,430
(2019/10/17 02:08:06時点 Amazon調べ-詳細)

慶応の問題は学部にもよりますが

大体の学部で近・現代史が重視され得点の割合が高いです

また内容的にも難しい近・現代の範囲もこの問題集を完璧にしておけば

得意分野になっているでしょう

内容的に非常に難しい問題も多いですので最初から完璧を目指す必要はありません

攻略世界史 各国史 Z会

created by Rinker
¥1,320
(2019/10/16 20:27:53時点 Amazon調べ-詳細)

この参考書も非常にレベルが高く、ぜひやっておいたほうがいいでしょう

国ごとに大事なポイントをまとめてくれています

国ごとにやるために今までとは違った目線で学べると同時に

こちらの参考書も非常にレベルが高くなっており

完璧にこなしたら慶応の難問にもしっかり対応できるようになっているでしょう

 

上記の参考書を2ヶ月で終わらせるようにしましょう

2ヶ月で3冊はきついという人はまず「実力をつける世界史100題」だけは終わらせるようにしましょう

2周はしたいので1日

3から4題 x2ヶ月(60日)= およそ200題

という感じで進めましょう

他の2冊は余裕があるときに進めるという形で進めましょう

優先順位は近現代史 > 各国史 です

最後の2ヶ月:赤本を解きまくる

これまでの勉強をちゃんとやった人は

世界史の力はだいぶついているでしょう

最後の仕上げとして赤本を解きましょう

私はこの時期に一気に伸びました

しかしただ赤本を解くだけではダメです

成績を一気に伸ばす解き方があります

1、赤本を解く

2、復習して間違えた問題が答えになるような問題を作り

ノートにまとめる

3、そのノートを毎日見返す

これさえすれば世界史の成績が最後に一気に伸びます

間違えた問題を必ずその場で記録に取るようにするのです

この時点で赤本で解けた問題は本番で出たとしても

大抵間違えません

間違えた問題にこそ伸び代が隠されているのです

自分が忘れている問題を一個一個埋めていくことによって

本番に取れる点数がどんどん上がってきます

ここで注意なのがただノートにまとめるだけではダメです

それでは覚えたふりをしてしまうからです

きちんと問題を作りましょう

もし面倒ならその赤本の問題をそのまま作っても大丈夫です

大事なのは次に見たときにきちんと覚えているか確かめることができたらいいのです

まとめ

上記の勉強法をきちんとやれば慶応の世界史でも恐れるに足りません

一度点数が取れるようになると世界史は安定します

ぜひ世界史を得意科目にして合格を掴みましょう

今日のポイント

序盤は教科書音読と漫画で流れをつかめ

中盤は実力をつける100題で演習を重ねろ

最後は赤本を解きまくり、間違えた問題を復習する




ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き