英語の勉強法

慶応生オススメの英作文の勉強の進め方とオススメの参考書!




ツッツーです!!

みなさん、英作文の勉強を行なっていますか?

英作文というのは簡単に身につけることができるものではありません

そのために早めに勉強を始める必要があるのです

しかし実際に始めるとなるとどのように勉強をしたらいいかわからない

という人が多いのでそんな人に向けてどのように勉強をすればいいのか?

またどの参考書を使えばいいのかをまとめましたのでぜひ一読ください!




英作文の種類とは?

単純に英作文といっても大きく分けて2種類あります

 

自由英作文:ある決まったテーマの中で自分で書く内容を決めて自由に書く英作文

和文英訳:日本語の文章を英語に直す英作文

主にこの2つがあります

自分の志望大学がまずどちらを出しているかチェックしましょう

 

表現を覚える

英作文とは自由に書けるイメージがありますが

実際はそうではなく

覚えてきた例文や表現を組み合わせて英作文を作り上げるというのが基本となります

そのためにまずは英語の表現を覚えることが重要となってくるのです

このストックが多ければ多いほど英作文においては有利になります

また英作文というのはある程度使う表現というのは決まっていて

そこさえ押さえておけばある程度の点数が取れるようになっているのです

created by Rinker
¥1,540
(2019/10/16 12:40:27時点 Amazon調べ-詳細)

そのためにまずはこの参考書をやりましょう

まずはこの2冊のうち1冊を完璧に仕上げましょう

そうすればある程度の英作文のストックが増えるはずです

 

和文英訳を解くコツ

それでは和文英訳をやっていく上で

上手く描くコツを消化していきたいと思います

日本語を訳しやすい日本語に直す

 

和文英訳で一番大事なことは

日本語を簡単な日本語に置き換えるということです

与えられた日本語をそのまま英語に直さないようにしましょう

その前に簡単な日本語に直す必要があります

例えば

花見に行く人が減っています

という文章があったとします

そこで花見っていう単語がわからない

と悩んではいけません

花見→桜を見に行く

という風に直すのです

これは一例ですが和文英訳ではこのように日本語を自分が訳せる日本語に一度直してから

英語に直す必要があるです

それができるようになるためにある程度の練習が必要です

和文英訳には2パターンある?!

 

和文英訳をする上で知って置いて欲しいこととして

大きく分けて2パターンあるということです

それは

翻訳型と誘導型の2つです

 

翻訳型:上記に書いているような日本語を英訳しやすい日本語に直すパターン

誘導型:ある構文を使うように誘導するパターン

(例えば「〜すればするほど」みたいな日本語が出ると即座に

「The + 最上級 〜  ,the 最上級 〜」を使うということがわかる)

だいたいこの2パターンです

誘導型は文法を暗記するだけである程度取れるのですが

厄介なのは翻訳型です

最初のうちはどのように訳すのかが結構戸惑うことが多いです

しっかり練習をしましょう




自由英作文の勉強方法

自由英作文は和文英訳とはまた違った対策が必要です

出題傾向をしっかり調べよう

自由英作文の勉強方法としてまずやらないといけないことは

自分の志望大学の出題傾向を調べることです

そこで大事なのは

どういうテーマが出されているか?

字数は大体どれくらいか?

およそどれくらいの時間で書かないといけないのか?

をチェックしましょう

テーマとしては例えば図が用意されていて

その図について自分の考えを書くというテーマと

ある考えについて自分が賛成か反対か書きその理由を説明するというテーマがあります

字数と時間によってどれくらい書かないといけないか変わります

そこを見極めてから対策を始めましょう

ディスコースマーカーをしっかりつけよう

自由英作文においてはディスコースマーカーをしっかり使えることが

攻略のカギになります

ディスコースマーカー:文脈の流れや文と文の論理構造を示す単語や句

日本語で言えば、しかしとかすなわちとかですね

簡単なやつをまとめておきます

理由

because of /this is because / Since /

順序

Firstly/First/First of all

Secondly/Second/Next

譲歩

but / however

上記にあげたのはほんの一例です

もう少し詳しく知りたいのなら下記のサイトを参考にしてください

https://tsumagarijuku.jimdo.com/2018/05/14/英作文のディスコースマーカー-英語/

なぜこのディスコースマーカーが必要なのかというと

英作文というのは論理展開というのがしっかり見られるからです

きちんとした文章として正しい論理構成をしているかどうかも

非常に重要な点数の要素になります

その論理構成をしっかりするために

このディスコースマーカーは必須の知識なのです

もしかりに他の文章はしっかりかけたとしても

このディスコースマーカーがないと文章としては読みにくく

採点する人は点数をつけてくれません




書きまくろう

例文などを暗記したら次はどんどん書いていきましょう!

最初は自分の大学に合わせてこの2つの参考書を見ながら書いていきましょう

最初は正直全然書けないと思います

しかしミスを恐れず書きまくりましょう

そうすればだんだん書けるようになります

最初は量をこなすことが大事ですね

添削してもらおう

自分で書いたものは添削してもらいましょう

できれば学校の先生や塾の先生がいいですが

どうしても頼めない場合は

https://idiy.biz

下のサイトのような添削してもらえるサービスがあるので

そこを利用しましょう

絶対添削をしてもらわないという状況を作らないようにしましょう

添削してもらわないと決して成長できません

自分であっていると思っている文章でも

結構間違っていることが多いからです

そこであっていると勘違いして受験本番で間違えるという事態は避けるようにしましょう

まとめ

英作文は最初は書けなくてイライラするかもしれませんが

書けるようになってくると書くのが楽しくなってきます

英作文で高得点を取れるようにしましょう

 

 





 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き