進路の決め方

どの大学に行くか迷っている人にその判断基準を教えます!




こんにちは!ツッツーです!

みなさん、そろそろ大学の合格が発表されて

ある一つの悩みに

陥っているのではないでしょうか?

それは複数大学に受かった時にどの大学に行くかです

本日は具体的な大学は出しませんが

大学を決める時に後悔しない選び方を

自分の実体験をふまえながら話して行きたいと思います

大学は雰囲気によって決めろ

まず、大学というのは4年間、医学部だと6年間通うものです

正直、その雰囲気を好きではないと、

結構後で後悔しがちです

例えば慶應だとお金持ちの雰囲気だとか

東大だと頭がいいイメージだとか

そういう雰囲気をまずは掴んでおきましょう

入ってから思ってたのと全然違う感じだったら

割と後悔します




どういう立地にあるか

私の個人的な意見なのですが

これは結構大事です

もともと田舎に住んでいた私はとにかく都会に出たかったので

2つ合格したらより都会の方を選ぼうと思っていました

もともと都会に住んでいる人はそこまでかもしれませんが

田舎に住んでいて東京に憧れている人は

もしかしたら気にする必要があるかもしれません

都会に来たと思って行ってみたら山の上にあっただとか

周りに店が全くないだとかありがちです

学生はどんな感じか

大学の雰囲気と似ていますが

学生がどんな感じかも大事です

しかしこれは実際入ってみないとわからないことが多く

あまり当てにならないかもしれません




ネットの情報を当てにするな

ネットをよく見ると

この大学よりはこの大学の方がいい

とかいう情報がよく流れています

確かに明らかに大学の偏差値の差があったら

参考にしていいかもしれません

しかし

偏差値が1、2違うだけで将来の就職に影響が出るわけではありません

どの大学にもピンキリがいるのでその大学で自分が頑張れるかどうか

考えてみましょう

多くの情報は入ったら嘘であることが多い

大抵大学がこういう感じだとネットに流されている情報は

嘘であることが多いです

正直入る前は慶應はチャラいやつがめっちゃ多い

という情報がネットに流れていたので

「やばいな、、」

と思っていました

しかし大学に入るとチャラいのは本当に一部でしかなく

ほとんどの人はいい人たちということが

わかりました

そのため、ネットの情報は鵜呑みにしない方がいいです

大学は人が多いため、入ったときの環境などによって

大きくその状況が変わります

参考程度にとどめておきましょう

入っていない人が流している情報が多い

これはなぜデマが広がるかというと

大学に入っていない人が流している情報が多いからです

いくつもの大学の情報を流している人は

特に注意が必要です

1つの大学にしか通っていないはずなのに

複数の大学の情報を流しているということは

嘘である可能性が高いです

注意しましょう

自分が行きたいところに行け

結局自分が行きたいところに行くのがベストですね

自分がやりたいことができる方に行け

その1つの判断基準として

自分がやりたいことをよりやりやすい場所は

どっちかということを考えましょう

それによって自分がどの大学に行けばいいか

自然とわかるはずです




結局入ってからその人次第

まあ、結局同じくらいの大学なら

入ってその人が何をするかで決まります

どんなにいい大学に入っても

その大学で堕落をする可能性があるので

その人が大学でどれだけ頑張れるか

そっちの方が重要です

他人の意見で決めると後悔する

他の人の意見で決めるという人がいますが

それは反対です

なぜなら言い訳する理由を作るからです

もしこの大学に入らなければよかった、、

と思った時にもし他の人がオススメした大学ならば

その人のせいにするかもしれません

しかし自分が選んだなら

自分が選んだら仕方ないと思って

そこから頑張れるでしょう

 

 


ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き