勉強のやる気の上げ方

音楽を聴きながら勉強すると効率が圧倒的に落ちる理由とは??

こんにちは!!ツッツーです

音楽を聴きながら勉強することって人によってはよくあると思います

しかし、それが実は成績が伸びる妨げになっているかもしれません

そこで今日は音楽を聴きながら勉強するメリットとデメリットをまとめてみたいと思います




メリット1;周りの雑音が気にならなくなる



音楽を聴いている人はこれが理由だという人が多いと思います

周りの話し声ってついつい気になってしまいますよね

聴いているつもりもないのについつい耳に入ってしまいます

そこでイヤホンの出番です

これは私は今も愛用していますが、なかなかいいイヤホンですよ

ないという人はぜひチェックしてみてください

どうせ周りがうるさいのなら音楽を聴きながら勉強をしたほうがいいかもしれませんね

自分の世界に入れますし、、

メリット2;勉強のモチベーションが上がる


私もブログの作業とかをするときにはついつい音楽を聴いてしまいます

テンションを上げるためです

リズム感がいい音楽を聴くと作業が捗りますよね

勉強中も自分のお気に入りの音楽を聴くことによって、テンションを上げた状態で勉強ができるかもしれません

勉強のやる気がなくなってきたときに聞くのはいいですね

気分転換にもなって頑張ろうという気持ちになります

 




デメリット1;勉強の妨げになるかも

音楽を聴きながら勉強していると、勉強に集中しているつもりでも実は音楽に意識が行っているというパターンが多いです

そのため、大幅に効率が落ちます

またついつい音楽の選曲に時間をかけがちです

そしてもしスマホで音楽をかけているという人はいつの間にかスマホをつついているかもしれません

そういうことはできるだけ避けた方がいいです

自己管理に自信がないという人は聞かない方が身のためです

デメリット2;音楽を聴きながら勉強することに慣れてしまうと、入試本番でミスる



音楽を聴きながら勉強し続けると、その状態に慣れてしまいます

これは大変危険なことです

つまり音楽がないと勉強のスイッチが入らないということになるからです

しかし、当然入試というのは音楽は聴くことができません

そのために入試本番でミスる可能性があるのです

日頃から静かな状況で勉強をすることになれる必要があります

じゃあ、どう音楽と向き合っていけばいいのか?



私は勉強をしながら音楽を聴くべきではないと思っています

なぜなら、デメリットの方が明らかに多いからです

先ほど書いてあったように音楽によって勉強の効率が大幅に下がってしまうかもしれませんし、音楽がある状態の勉強を続けることは危険です

ではどうすればいいのか?

簡単な話です

勉強の合間に音楽を聴けばいいのです

私も勉強していると集中が切れる時がありました

その時は一回勉強をやめて音楽を聴いてもう一回集中を高めていました

これだと先ほど行った2つのデメリットを消すこともできますし、メリットも最大限活かすことができます

その時に注意なのはスマホで音楽を聴くという人です

この人はついつい音楽を聴くついでに別にことに手を出しがちです

音楽はiPodなどの音楽を聴くためだけのものにしましょう

ぜひこちらでダウンロードしてみてくださいね


勉強するなら喋ってはいけない教室を探すということも大事です

私が受験勉強の時に1番気を遣ったことは自分が勉強する環境づくりです

ここさえ作れば、あとは勝手に勉強できるので楽です

しかし、逆に言えばこれが作れないとどんなにいい勉強法を知っていても勉強量を確保できないので成績が伸びません

まずは自分が勉強できる環境作りを考えてみましょう




ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き