受験のテクニック

まとめノートを作っても成績が伸びない理由とは?オススメの勉強法を教えます

こんにちは、ツッツーです

みなさん、まとめノートを書いて勉強した気になっていませんか?

今日はなぜまとめノートを書いても成績が伸びないのか?じゃあ、どうノートを使えばいいのかを話していきたいと思います




綺麗にノートを取っても覚えないと意味がない


私はノートを使うときには授業の板書を記録するだけでした

それはなぜかというと、書くこと自体にはそれほど意味がないからです

もちろん書いて覚えることは大事です

私もその書いて覚える派でしたから、

しかし、まとめノートというのは大抵は綺麗に書くことに集中しがちです

それでは本末転倒です

覚えることが大事なんです

綺麗に書くことから一回離れましょう

じゃあ、ノートの意味とは?!


ノートというのは授業の記録を残すためです、

自分が後から見やすければいいのです、それ以外の使い道はありません

別に綺麗じゃなくたって、自分がわかりさえすればいいのです




人によって、いい覚え方は違う

覚える時によく書きがちですが、それが本当に自分にあった覚え方ですか?

もしかしたら、書かないほうが自分にとっていい覚え方かもしれません

様々な暗記方法を試して見ましょう

読むだとか、ひたすら見るだとか、自分で問題を作って覚えるだとか、自分に最適な覚え方があるはずです

それを見つけてください

まとめノートはなぜダメなのか?!



それはさっき言ったように書くことに集中して覚えようとしていないことです

またノートをもう一度書くことはどうしても時間がかかりがちです

無駄なところも写してしまうからです

そして、まとめ終わった後に満足してしまうのも欠点ですね

その書く時間を音読などに費やしたほうが覚えれる量が多いです

ノートにまとめて書くよりルーズリーフにキーワードだけ書け



ノートに全てを写し直すより、全てを読みつつ、キーワードだけをノートに書き殴る勉強法をお勧めしています

この勉強法だと、スピードは確実に上がり、覚える量も増えます

書きながら、その範囲を声に出して読むとなおいいです

そして、その後にノートに書いたキーワードを使って、もう一度全てを自分で説明して見ましょう

そうすると、頭に流れとキーワードがともに入ります

結論;結局覚えられたら、覚え方なんてなんでもいい



結局覚えられたらなんでもいいのです

いかに速く、確実に覚えられるかが大事なんです

そこを忘れないでください

まとめノートを書くということはそのことから外れています

もっと自分にあったいい勉強法があるはずです

ノートを書いて満足した気になっている人は今すぐ勉強法を変えて見ましょう

 

&nbsp

まとめ

いかに速く、確実に覚えるかが重要

人によっていい覚え方が違う

キーワードだけ書きなぐる勉強法がオススメ

まとめノートを書いて勉強した気になってはいけない




にほんブログ村 受験ブログへ
アフィリエイト人気ランキングはこちらです

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き