勉強のやる気の上げ方

早慶を専願で受ける人に独学を勧める理由とは?独学のメリットとデメリットをまとめてみた





こんにちは!ツッツーです

皆さんは塾に通われていますか

しかし、実は塾に行くより独学で勉強したほうがいいかもしれません

今日は早慶を受験する人に独学で勉強するメリットとデメリットをまとめてみました




メリット1: 時間の幅が効くので使える時間が大幅にアップ


塾に入っているとどうしても自習できる時間が短くなります

そこがどうしてもネックですね

独学をする人は学校の時間以外ほぼ全て自由に使えるので自分の計画通り勉強を進めることができます

しかし、塾に入っていた場合授業に時間を取られてしまいます

もちろんいい先生の授業を受けることは大事ですが、結局自分で勉強する時間を取れないと成績というのは伸びません

うまく時間を使うことができれば、塾に入っているより大きく効率を上げることができます

 

メリット2:早慶で受けられる三科目に関しては独学でもある程度対応できる


早慶を受けるときには、英語と国語と社会科目or数学で受験すること多いです

そして私は数学以外は独学で対応できると思います

数学はどうしても人によって違いがあるので苦手な人はわからない問題があったときにすぐに教えてくれる人がいる塾に行ったほうがいいかもしれません

しかし、残りの科目は独学でも対応できます!!

特に社会はやればやるほど伸びるのでぜひやり込んでください

また、他にもネットには様々な勉強法が紹介されています

それを活用すると一人でも勉強することができるんです

まあ、もちろんその勉強法を吸収して自分のものにすることが必要ですが、、

このサイトでも様々な勉強法を紹介しています

それを参考にしてください

 

 

 小論文は自分の受ける学部や勉強の進み具合を総合的に判断して決める


さっきのところを読んでいると慶應志望の人は「あれ、、小論文は?」

と思ったでしょう

そうなんです、この小論文は判断が難しいのです!!

受ける学部などによって結構変わってきます

配点などを頭に入れて対策の方法を決めましょう

例えば小論文の配点が少ない学部だったら、小論文は捨てるという選択肢があるわけです

特に商学部とかは毎年問題の傾向が変わるし、配点も多くないのでぶっちゃけ対策しないという手もありです

もちろん、どういう問題が出るかは見ておいてくださいね

「小論とは?、、、」みたいな感じになります

しかし配点の高い学部などはやはり対策しないといけないでしょう

始める時期としては早めがいいんですが、小論の勉強はしすぎないようにしましょう

小論の勉強する時間が増えるということはすなわち他の科目の時間が減るということなんです

 




メリット3:参考書が充実しているので自分にあったものを選べる


塾だとその塾専用のテキストをやらせるところが多いです

しかし、そのテキストが必ずしも全員に合うとは限りません

効率が悪くなるかもしれません

しかし独学だと自分でやりたい参考書が選ぶことができます

今の世の中様々な参考書があるので

自分にあった一冊があるはずです

 

1,まずはネットでググってオススメの参考書を調べてみる

2,そこで自分に合いそうなものを見つけたら実際に書店に行ってどんなものか読んでみる

3,気に入ったら購入

この手順でいきましょう

ネットを調べると様々な参考書がオススメされています

その中から自分が気に入ったものを選びましょう

そのあとに実際に書店で手に取ってみることも大事です

ネットではあまり中身が見えないので

このサイトでも参考書とか色々紹介しているのでぜひ参考にしてください

メリット4:お金がかからないのでその分を参考書代に回せる


私がなぜ独学で勉強しようかと考えたかというと、経済的に苦しかったからです

それなら国立いけよ!!と思った人が多いと思いますが私が国立を目指さずに私立専願にした理由は2つあります

1、とにかく早稲田と慶応に魅力を感じて他の大学には行きたくなかった

今思えば他にもいい大学が色々あったんですが、なぜか早慶という響きに惹かれました

そして、田舎者だった私はとにかく都会に行って一人暮らしがしたかったんです

大学に入った今、そのことに関しては全く後悔していません

2、半年しかない中で3教科で受験できるというのが一発逆転を狙える可能性があった

私は高校は野球に熱中していて、はっきり行って全く勉強していませんでした

そのため、8月に勉強を始めた時には中途半端の国立対策しながら早慶を目指すなら私立専願にしようと思いました

あの時決断していなかったならどちらにも絶対に落ちていたと思います

そして、この塾に行かなかったお金を参考書台に回せます

私は実際に参考書を50冊以上買いましたが塾に入るより安くなっています

そして、多く参考書を買えるということは自分にあった参考書を見つけやすいということです

コスパがなかなかいいですね

デメリット:モチベーションの維持が難しい

やはり独学の一番のデメリットはこれですね

独学だとどうしても自分に甘えてしまって勉強しなくなるというパターンが多いです

最初はやる気が出て勉強し始めるんですけど、やはり半年、1年続くとやる気がだんだんなくなってくるんですよね

私はモチベーションを保つ方法を受験勉強を始める時に考えました

自分は怠けるものだと自覚していたので対策が打てました

この記事を参考にしてください

独学でも一日13時間以上の勉強を安定して維持できた方法が書いています




結論:早慶を専願で受けるつもりなら独学をおすすめする


私は私立専願の人なら独学をおすすめします

自分で勉強方法を調べるリサーチ力とモチベーションを保つ力が必要ですが、、

しかしこのサイトに来ているってこととりあえず勉強方法を調べているってことなのでリサーチ力に関しては問題ないと思います

あとは自分のやる気次第です

頑張ってください

独学は成功すると大幅に効率を上げることができます

ここまで読んでいただきありがとうございました




にほんブログ村 受験ブログへ
アフィリエイト人気ランキングはこちらです

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き