勉強のやる気の上げ方

『受験生必見』大学生活とはどのようなものなのか?現役慶応生が語ります

こんにちは!ツッツーです

みなさん、最近どんな生活をしていますか?

受験生だと毎日がしんどいだとか、逆に受験勉強によって充実しているだとか色々あると思います

そこで今日は大学生がどのような生活をしているのかを知ってモチベーションを上げて行ってもらおうと思います




これは私の周りにいる一般的な大学生の例です

もしかしたら、大学に入ったあと違う感じになるかもしれませんが、それはご了承ください笑

 授業はどんな感じなの?


大学の授業は高校と違って、選択制です

つまり自分だけが選べる授業があります

もちろん絶対取らないといけない教科もあります

慶応大学では本当に色々授業があります

それを条件の満たす範囲ならいくらでもとっていいのです

これは意識の高い大学生にとっていい制度ですね

しかし、これは大学生が堕落するきっかけになっているかも

様々な授業があることによって、4月初めには楽単の争奪戦が始まります

 

楽単とは?? 楽に単位がもらえる授業、楽単と言えど、様々な種類がある

例えば授業に出なくてもいいテストだけで評価してもらえる楽単や、授業に出ていれ

ばとりあえず単位がもらえる楽単などがその例である

まず新入生はこの楽単の情報を教えて貰おうと先輩に近づきます

先輩たちも当然そのことをわかっているわけでありまして、楽単の情報を教えるからサークル見に来てという風に誘ってくるのです

両者の思惑が一致するわけですね笑

そしてこの楽単は当然人気になるわけでありまして、、人が殺到します

しかし、その後4月から授業が進むにつれてどんどん人が少なくなっていきます

これはどこの大学でも大抵そうだと思います

徐々にリタイアしていくんです

そしてテスト期間に戻ってくるという、、

皆さんもそうならないことを祈っています




タイムスケジュールはどんな感じなの?

自分のある日のタイムスケジュールを特別に公開します!!

7時30分          起床

9時             1限目登校

9時〜10時30分      1限目(スペイン語)

10時45分〜12時15分  2限目(体育)

12時30分〜1時30分   昼ごはん

13時30分〜14時30分  友達とダーツ

15時30分         帰宅

17時30分〜22時     バイト

22時30分         帰宅

23時30分         就寝

 

もちろん毎日がこんな感じなわけではないしこんな授業が少ないわけでもありませんよ

ほんの一例です

しかし高校と全然違うということがわかったでしょうか?

まず自由に使える時間が多いです

基本的に体育会系の部活とかに入ってない限りは自分の時間は高校の時よりは増えるでしょう

それは自分の好きなように使えます

バイトして稼いでもいいし、友達と遊びまくっていい、私みたいにブログを書くのもありです

これが大学が人生の夏休みと言われるゆえんです

これをどう使うかはあなた次第です

考えて行動してくださいね



サークルとはどんな感じなの?



大学に入ると多くの人がまずは入るのがサークルです

サークルというのは部活のゆるいバージョンみたいなものだと考えてくれればOKです

もちろん時には部活以上にきつい練習をしているサークルもありますが、、、

大学には様々なサークルがあります

慶應大学で面白いなと思ってのはガチかくれんぼサークルとか無人島研究サークルとかですね

めちゃくちゃ気になります笑

その選択というのは大学生活において結構大事です

なぜならサークルの友達が大学で絡む友達になる可能性が高いからです

これはなぜかというと大学というのはクラスというものがないからです

仮にあったとしても高校のようにずっと同じ授業を受けるわけではないからです

このサークルの選択によって交友関係が大きく決まってきます

そしてリア充生活をしたい!!という人は当然女子の比率が多いサークルに入ってください

自分はそこでミスりました

また今度記事にすると思いますが、大学のスタートでミスったんですよ

皆さんにはいいスタートを切ってほしいですね

こちらの記事も必読ですよー

 

他にも色々書きたいことがありますが、今日はこの辺にしておきます




まとめ

授業は自分で選べる

楽単というものがある

自由に使える時間が多くなる

サークルによって大学の交友関係が決まってくる

リア充な大学生活を送りたいのなら異性の多いサークルに行け!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

またこの記事の続きを投稿すると思うのでその時にはよろしくお願いします

 

 

 

 

ABOUT ME
toy0628@
部活を最後までやりきり、3年の8月から早慶を目指す 偏差値は50程度でE判定の連続だったが、塾にも行かず独自の勉強法で秋以降に成績が大幅に上がる そして現役で早稲田と慶応へ合格を果たす 現在は慶応で大学生活を謳歌中