数学の勉強法

数学は問題を解くより人に説明しろ

こんにちは!ツッツーです!

 

みなさん、最近は何の科目を勉強しているでしょうか?

 

苦手科目をやらず得意な科目や好きな科目だけやっていませんか?

 

もちろん得意科目を伸ばすことは大事です

 

しかし、苦手科目を放置していると取り返しがつかないことになるかもしれません

 

今日はそんな苦手科目としてあげられやすい数学はどう勉強していったらいいのか話していきたいと思います

 




どう勉強を進めていったらいいのか?

 

まず気になるのはその進め方ですよね

 

これは他の記事でも結構いっていると思う方法なんですが

 

インプットからアウトプットがやはり1番効率がいいと思います

 

まずは公式などを覚えていないと話になりませんよね

 

その単元の公式や考え方をまずはしっかり理解できるまで呼んでください

 

なんとなくとかは絶対ダメです

 

そのあと一度他の人に説明するように自分で声に出していきましょう

 

これは本当にオススメの方法ですね

 

わかっていない人がいたら、その人に説明するとさらに良きです

 

他の人にわかるように説明するのは、1番自分の勉強になります

 

それは大学生になって塾のアルバイトを始めてからわかりました

 

生徒に説明しているようで自分が1番勉強になっていたのです!!

 

もはや誰のための授業かわかりませんね、、、、

 

なぜか受験が終わったのに、バイトによって数学の成績が上がる毎日です

 

皆さんも塾のバイトをするのが1番いいのかもしれませんよ!笑

 

 

冗談はさておき、この自分で説明するセルフレクチャーが成績の鍵になってきます

 

忘れないでくださいね

 

 




数学は実は暗記科目?!

 

 

もちろんこれは全てではありません

 

しかし、問題を解くことを繰り返すことによってどんなに数学が苦手な人でもある程度まで点数を上げることができます

 

なぜなら高校レベルの数学は似たような問題が多いからです

 

この問題はこういう時方だったなと理解しておくとたとえ少し形式が違う記事が来ても対応できるのです

 

 

問題はそこまで問題をこなせるかです

 

しかし、ここでさっき言ったセルフレクチャーが役に立ちます

 

書いてしまうとどうしても1問解くのに時間がかかります

 

そのため、なかなか周回できません

 

この繰り返し解くことが大事なんですよね

 

セルフレクチャーをすることによって時間を短縮できます

セルフレクチャーの仕方

  • 1周目はノートにしっかり解いて書き方をチェックする
  • 2周目からは問題を見て自分で解き方を声に出して説明する、
  • その時に計算とかはしなくても良い
  • それを繰り返す
  • できれば7周以上

 

これを繰り返すことによって問題が頭にしみ込んでいきます

 

人に教えるようにやるんですよ?いいですか

 

 

そうすると、テストとかでも大体似たような問題が出てきます

 

あなたはそこで人に説明できるほど理解ができているので、多少数字が変わったり問題が変わったとしても対応することができます

 

その結果いい点数を取ることができるんです!!

 

最後に

とにかく人に説明できるくらいまで数学を理解しろ

 

 

ということを忘れないでくださいね

 

もし、勉強が捗らないという人はオススメの家庭教師があります



なんとお悩み相談がタダなんです!!

受験のプロが相談に乗ってくれますよ

例えばこういう人にオススメです

「受験勉強を始めたんだけど、勉強法がわからない、、」とか

「志望校が決まらない、」とかそういう相談に気軽に乗ってくれます

 

ここだけの話、無料なので相談だけ受けてもらうというのも全然ありですよ

参考にしてくださいね!

もう一度載せておきます



悩んでいる人はぜひ相談してみてくださいね!

 

にほんブログ村 受験ブログへ
アフィリエイト人気ランキングはこちらです

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き