勉強のやる気の上げ方

睡眠を大事にしない受験生は落ちる、、それはなぜか?

こんにちは!ツッツーです

 

最近は十分に睡眠がとれていますか?

 

「受験生だから、寝る時間を削ってでも勉強しないと、、」

 

とか、、

 

「今日は徹夜で勉強する!!」

 

という皆さん、ちょっと待ってください!!

 

実はその勉強がかえって成績を落とす理由になっているかもしれないですよ!

 

今日は睡眠の大事さについて語っていきたいと思います

 




人によって必要な睡眠量は変わってくる

睡眠量は6時間は必要とよく言われます

 

しかし、よく考えてみてください、、

 

なぜみんながみんな同じぐらいの睡眠量が必要なのでしょうか?

 

そんなことはないですよね?

 

人によって適切な睡眠量は違うのです

 

6時間必要な人もいれば、8時間必要な人もいる。

 

逆に4時間で十分という人もいる

 

それを見極めてください!!

 

そうすることによって1番自分にあった睡眠を得ることができます

 

睡眠は暗記のために必ず必要


 

人は睡眠をすることによってその日覚えたことを整理します

 

つまり、しっかりとした睡眠を取らないとその日覚えたことは頭に残らないのです

 

逆にいうと、この睡眠を味方につけれた人は強いです

 

その日覚えたことは効率よく勉強できます

 

  • 合わせて読みたい

もう忘れない!!受験勉強に必須な暗記法

 

睡眠を削って眠りかけながら勉強するのと、しっかり寝て知識を整理するのとどっちがいいと思いますか?

 

もちろん寝たほうがいいですよね

 

勉強時間を増やしたいならもっと削るべきところがあるはずです!

 

自分の生活を見つめ直してください

 

  • 合わせて読みたい

毎日10時間以上勉強を続けるための秘策とは?!

覚える効率を10倍上げる方法とは?!

 

勉強の質と量を増やしたいという人はこの記事を参考にしてください

 

いい睡眠をとるには?

 

同じ時間寝たとしても睡眠の仕方によってその効果は大きく変わります

 

勉強と同じですね、、

 

たとえ勉強量を増やしても質がめちゃくちゃ悪いと、、、、、

 

どうなるかわかりますよね?

 

いい睡眠をしてください

 

その方法をいくつかまとめていきます

 

  • 寝る1時間前からスマホは触らない

寝る前はできるだけスマホのブルーライトを浴びないようにしてください

 

浴びてしまうと脳が目覚めた状態になってしまい寝つきが悪いです

 

またそもそも勉強中にスマホを使うのは控えましょう

私はそれで失敗しました

 

  • 関連記事

受験生はスマホとどう付き合っていけばいいのか?

 

  • 寝る直前はあまり運動などをしない

運動するとやはり寝つきが悪くなってしまいますね

 

私も寝る前に腹筋した日はめちゃくちゃ寝つきが悪かった、、、

 

  • いい寝具を使う

やっぱり寝るときは自分にあったベッドや枕を使ってください

寝る道具は毎日何時間も使うものです

お金を惜しんではいけません

もちろん受験後も使えるのでこの際に買っておきましょう!

 


 

これなんかおすすめです

体に合わせて当てはまるので誰でも快眠することができます

高いかもしれませんが、使う時間を考えると安いくらいでしょう!

 

 

  • サプリメントを使う
     

これはちょっと最終手段感が出てますね、、

本当に寝付けないとか睡眠不足という人は使ってくださいね

おそらく悩みは解消されますよ!



 

  • 睡眠用のアプリを使う

今の時代快眠のためのアプリがたくさんあります

それらは無料で使えるものが多いです

 

これを活用しない手はない!!

 

自分の睡眠を管理してくれたり、眠りに入りやすい音楽が入っているものもあります

 

うまく使ってください

 

夜眠たいまま勉強するくらいなら、早めに寝て朝活をしよう

朝の勉強っていいですよねー

朝に活動すると1日が本当に気分良く始めることができます

 

そして他の人と差を広げることができます、、

 

夜にほぼ寝かけでやるより全然いいです

 

メリットしかなくないですか?!

 

「めっちゃいいじゃん、朝起きよ!」と思った人はこの記事を読んでください

朝に勉強することで他の人と圧倒的に差をつけよう!!

朝どうやって起きるのかとか、朝活のメリットについて詳しく書いています

 

昼寝をしよう

午後昼ご飯を食べたら眠たくなってきませんか?

 

そこは我慢せずに寝てもいいです

 

しかしこの時に注意なのは20分から30分だけ寝るということです

 

これぐらい寝るとごごに頭がしっかり働きます!とてつもない集中力を生み出すのです!

 

そして寝る前にはコーヒーを飲んでください

 

コーヒーのカフェインの効果が発揮されるのは飲んでちょうど20分後くらいです

つまり、睡眠から目覚めた後にスムーズに勉強に入れるのです!!

 

このダブル効果で午後を乗り切ってください!

 

コーヒーに感謝ですね、、

 

 

まあこの記事を通じて結局言いたいのは

睡眠を軽んじるな!!

 

ということです

 

なめてたら痛い目にあいますよ

ぐっすり眠ってくださいね!!

 

 

関連記事

覚える効率を10倍上げる勉強方法とは?!

受験生がコーヒーを飲むべき理由とは?!

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き