勉強のやる気の上げ方

覚える効率を10倍あげる勉強方法とは?!

こんにちは!ツッツーです!

皆さんは最近は調子はどうですか?

私はテスト勉強にやられています

皆さんも受験だったり部活だったりで忙しいかもしれません

しかしそんな中でもテストはやってきます

その後には受験も待ち構えています

じゃあそれを乗り切るための効率のいい勉強法とはなんなのかをまとめていきたいと思います




早めに準備を始める


いきなり効率の話とは違うかもしれません

 

しかしわかっていてもこれが一番難しいんですよね

あと2週間あるとか思って放置していると

 

いつの間にか前日になっている、、、徹夜や、、、

 

そんな人が多いんじゃないんでしょうか?

 

私もその一人でした

いつも試験の前日に大急ぎでやるっていうパターンが多かったです

しかし試験勉強というのはフライングがありません

いつスタートしてもいいのです

それなら早くスタートした方がよくありませんか?

もう忘れない!!受験勉強に必須な暗記法

またこちらの記事に書いているように

 

徹夜で覚えた知識はあっという間に忘れてしまいます、、

 

1日に一気に覚えるより何日もかけて覚えた方が長期記憶として長い間記憶に残るのです

これならテストで覚えたはずなのに終わった1週間後には忘れている、、、、

ということが少なくなります

また成績も上がるために勉強に対してのモチベーションも上がりますね

自分にあった勉強法を探す

人によってやはりいい覚え方というのは違います

書いて覚えるのがいいのか、読んで覚えるのがいいのか、みて覚えるのがいいのか

自分にあった勉強法を探してみてください

私は書くのが一番あっていました

それまでは見るだけであまり成績が上がっていませんでした

しかし、自分にあった勉強法を見つけた途端成績が上がり始めたのです

それを探してくださいね

 

全身を使って勉強する

 

みなさん、勉強するときにひたすら机に向かってはいませんか?

確かにそれも重要です

しかし、体全体を使って覚えるともっと効率的に覚えることができます

音読などがオススメです

音読をすることによって、自分の口と耳が使えます

そのため、ただ目で見るよりも早く覚えることができます

 

英語の音読の効果について調べてみた

音読についてはこの記事を参考にしてみてください

 

また私は家で集中力がなくなってきたときは立って勉強していました

ずっと座っていると集中力が切れたり眠たくなってくるんですよね

そんな時には立って勉強することによって眠気を吹き飛ばすことができます

それでも眠くなったらコーヒーなどを飲んでください

しかし、夜にコーヒーを飲むのはお勧めしません

 

その理由は下の記事に書いているのでぜひ気になる方は読んでみてください

受験生がコーヒーを飲むべき理由とは?!

 

話は逸れましたが覚える時には目だけではなく

 

体全体を使って覚えましょう

 

インプットからアウトプットを繰り返す

勉強している人を見ているとどうしてもただ暗記するだけという人が多いです

暗記も大事ですがその後の問題演習も大事です

一回暗記などしてインプットした知識は

問題を解いてアウトプットしましょう

そうすると、、、覚えがめちゃくちゃ良くなります

もちろん最初のインプットもきっちりしないうちに問題演習に入るのはNGですね

一回インプットした知識を問題演習でアウトプットすることを繰り返す、

これが1番理想的な覚え方じゃないんでしょうか?!

アウトプットを忘れないでくださいね

人に説明すると記憶にめちゃくちゃ残りやすい

これは塾講師になって初めて気づきました

自分で勉強したものを人に説明すると、めちゃくちゃ記憶に残るんですね

説明をするためには100%理解していないとできません

人に説明できて初めて理解したと言えるでしょう

特に私は数学は人に説明したほうがいいと思っています

数学は問題を解くより人に説明しろ

この記事を参考にしてください

暗記ものは夜に覚え、朝に確認


寝るときに暗記ものをやれというのは有名な話です

なぜなら寝ているうちに記憶として定着しやすいからです

しかしそこだけで終わっている人が多い!

その覚えたものを朝に復習するとさらに覚える効率が上がるというのに、、

 

人は覚えた知識はすぐ忘れる知識と長い間覚える知識に分けられます

受験ではもちろん長い間覚える知識が必要でしょう

じゃあ、これを分ける要因は何か?

 

それは脳が重要と判断するかどうかです

寝る前に覚えることでその知識は重要と判断されやすいです

そしてもう一つはちゃんと認識することによって重要と判断します

 

つまり、、、朝にその前日覚えたものを見ることによって、

 

脳が、、

「これ、前日見たやつやん!!覚えとこっ!」

という風に判断してくれるというわけです

 

これは便利ですねー

 

皆さんも脳の力に頼って見てください!!

夜に覚えて朝に確認ですよ!

 

隙間の時間を無駄にしない

隙間の時間を活用すれば成績が一気に伸びる!!

上の記事にも書いていますが、休み時間や移動時間などを無駄にしていませんか?!

その何もしない時間を有効に使うことによって、一気に成績を上げられる可能性を秘めています!

 

うまく時間を使ってくださいね!

塵も積もったら山となるです!

 

 

 

いかに効率よく勉強するかによって合否が変わってくる

 

効率の良さって本当に大事なんですよね

なぜなら成績というのは量かける質によって決まってくるのですから、、

 

考えてみてください

1日10時間勉強している人が20時間勉強することは実質不可能です

しかし質を2倍に上げることは可能なのです!!!

そこを目指して欲しい!

もちろん勉強量を増やすことも忘れずにやりましょう

 

毎日10時間以上勉強を続けるための秘策とは?

勉強量が足りてないなという人はこの記事を参考にしてくださいね

 

勉強の質はどこまでも上げることができます

 

どうせやるならとことん極めましょう!!

 

 




 

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
アフィリエイト人気ランキングはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き