勉強のやる気の上げ方

学校のテストを頑張ったほうがいい意味とは?!

こんにちは!ツッツーです!

そろそろテストが近いという人も多いかと思います

しかしこの定期テストが本当に受験の対策になるのか不安になっている人がいるでしょう

そんな人のために今日は定期試験をどう受けるべきなのか話していきたいと思います

 

 




 

 

一夜漬けだと全く意味がない?!

 

一夜漬けというのは多くの人が経験した覚えがあるかもしれません

確かに一晩頑張ることによっていい点数が取れることもあるでしょう

しかし受験勉強にとっては一夜漬けほど意味のないものはありません

なぜなら一夜漬けで覚えた知識など一瞬で忘れてしまうからです

そのためもう一回勉強し直さないといけません

これは非常に時間の無駄です

どうせテストを受けるのなら、長い間覚えることのできる勉強をしましょう

これが後々受験勉強し始めた時に役に立つのです

もう忘れない受験勉強に必須な暗記法

この記事にその暗記法を書いているので参考にしてみてください

大事なのは受験の時まで覚えていることです

 

仮に悪い点数を取っても、復習すればいい成績の人より勉強になる

みなさん、悪い点数を取ったからといってそのまま放置していませんか?

悪い点数を仮に取っても落ち込む前に復習を行いましょう

そこで満点の解答を作って覚えることができたら90点を取って満足して復習をしない人よりも勉強したことになります

 

いいですか?

勝負は受験なのです!



とにかく上の順位を目指すことも大事

先ほどは短期記憶はダメとか、一夜漬けはダメとか言いましたが、

そうはいってもやらないよりかはマシです

何より上の順位を目指すことも大事です

上を目指すことによって勉強のモチベーションが上がります

そしてどうすれば効率よく覚えることができるか、考え始めます

このことがのちの受験で生きてくるのです

自分の経験によってどの暗記法が得意なのかがわかります

書かないと覚えれないという人がいるし、声に出すことによって覚えれる人もいます

 

自分の勉強法をつかむことが大事です

それを定期テストでつかんでください!

 

定期テストを頑張れば受験が楽になる

 

受験と定期テストは違うという人がいるでしょう

確かに範囲も問題も違います

しかし、定期テストを頑張ることでそれが受験に生きてきます

野球部に入っていた私は正直、授業中は寝てばかりでした

練習がきつすぎて起きようと思っても、いつの間にか寝ていたのです

先生ごめんなさい笑

先生の話も全く理解できていませんでした

しかし定期テストの期間だけは勉強していました

テストで赤点をとったら、めちゃくちゃ走らされるからです

でも、これが後々、受験に生きてくるのです

なぜ全く勉強しなかった私が早慶に半年で受かることができたのか?

この記事に私の受験の体験談が載っているので興味がある人は見てみてください

夏に受験勉強を始めた時にこの定期テスト対策の効果を知りました

特に世界史ははっきりしていました

たとえ短期記憶であっても、定期テストの時に覚えていたことによって

もう一度覚える時にスムーズに覚えることができました

「なんかこの単語を見たことあるなー」という感じで覚えることができました

英語でも文法とか、単語とかうっすら覚えていることで2回目の暗記が楽になります

その時に大事なのは周りにライバルを作ることです

その時は自分より上の順位の人をライバル視してください

とにかく周りと競うことで自分の勉強のモチベーションが上がります

 




いいライバルを見つけてテスト勉強を頑張ってくださいね!

毎日10時間以上勉強を続けるための秘策とは?

勉強するやる気がなくなった人へやる気が上がる方法を紹介する

勉強のやる気が出ないという人は次の記事を参考にしてくださいね!

 

 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き