受験のテクニック

受験生がコーヒーを飲むべき理由とは?!

 

こんにちは!ツッツーです

皆さん、受験期間は食事に気をつけていますか?

夜に夜食を食べるという人もいるでしょう

ついつい食べ過ぎて太ってしまうという人が多いでしょう

私もその一人でした

受験中に大幅に体重が増えてしまって痩せるのに苦労しました

食べる時間や物を間違えると思わぬ失敗に合うかもしれません

今日はそんな受験生にとって大事な飲み物であるコーヒーについて紹介していきたいと思います

 




 

 

コーヒーなどのカフェインの効果

 

やはり受験生がよく飲むものとしてコーヒーが有名ですよね

皆さんもよく飲んでいると思われます

コーヒーに入っているカフェインは集中力を高めたりするのに役に立ちます

また記憶の定着にも役に立つという研究もあるほどです

めちゃくちゃ有能ですね

私も集中したい時とかに飲んでいました

受験の時も休み時間は絶対飲むというくらいでした

皆さんもどんどん飲んでいきましょう

 

 

 

ではどの種類のコーヒーを飲めばいいのか?

 

じゃあ、勉強するときはどの種類のコーヒーを飲めばいいんだ?と思いますよね

私はできるだけブラックがいいと思います

理由はいくつかあります

一つ目はカロリーが少ないからです

糖分が入っている飲み物は確かに疲労回復になりますが、知らないうちに自分の脂肪として溜まっていきます

コーヒーをガンガン飲むという人は自分の気づかないうちに脂肪がたまっていくでしょう

気をつけてください

二つ目はブラックの方が集中力が高まり、眠気も吹き飛びやすいからです

ブラックは他の種類のコーヒーより確かに苦いですよね

ブラックは苦手という人がいるかもしれません

私もその一人でした

しかし逆にその苦さによって眠い時でも目が覚めました

そうして毎日飲んでいるうちに気づいたら全く苦手じゃなくなっていました

苦手だという人も眠気覚ましだと思って飲んでみてください

もちろんブラックはどうしても飲めないという人はすこし砂糖などを入れても構いません

 

夜中はできるだけカフェインは抑える

そしてもう一つは飲む時間です

夜に飲むっていう人が多いと思いますが、夜に飲むのはあまりオススメしません

なぜならカフェインの効果時間というのは意外と長いからです

およそ8時間から14時間と言われています

そのため夜に飲んでしまうと、睡眠の質が悪くなってしまうんです

これはとても悪いことです

睡眠というのは勉強においてかなり重要な要素を占めます

いい睡眠をとることができると記憶の定着がめちゃくちゃいいです

しっかりした睡眠をとることが大事なんです

 

昼寝前に飲む

皆さん、昼ご飯を食べた後って眠くなりますよね

そんなときは15分から20分くらい睡眠をしましょう

睡眠をすることによって午後の集中力が高まります

そしてその昼寝前にコーヒーを飲んでください

えっ、寝るのにカフェインを取るの?と思われるかもしれません

しかし大丈夫です

カフェインが効いてるのは飲んでから約15分から30分ほどです

昼寝で起きた時にちょうどカフェインの効果が効いてくるのです

つまりスムーズに勉強に移れるのです

また昼寝で寝すぎることへの予防にもなります

 

飲み過ぎには注意

 

やはりどんなものでやりすぎはいけません

カフェインも飲みすぎると効果がだんだん薄まっていきます

ここ一番の時に飲んでも効果がなくなってしまうかもしれません

そのことを考えるとやはり日頃からは本当に眠たい時にしか飲まない方がいいかもしれませんね

朝に勉強することで他の人と圧倒的に差をつけよう

そこで私は夜遅くではなくて朝に勉強することをオススメしています!

この記事に書いているので是非見て下さい!

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き