勉強のやる気の上げ方

朝に勉強することのメリットとは?!

こんにちは!ツッツーです!

皆さんは最近何時に起きていますか?

最近はちょっと怠けていて8時くらいに毎日起きています

しかし受験時代は5時半には起きていました

それは朝の勉強が自分に一番合っていたからです

 




今日はなぜ私が朝勉をお勧めするのか話していきたいと思います

 

1日を気分よく始めることができる

朝勉強すると優越感に浸れることができます

私は6時半には学校に行っていました

そして授業が始める前までに2時間勉強していました

そして朝のホームルームに行っていました

朝に勉強すると他の人に比べて、もう1、2時間勉強を多くしているという気持ちになります

そしてそれが勉強の余裕につながっていたのです

また、朝無事に早起きできたことからめちゃくちゃいい気分で1日が始めることができます

 

 

夜の勉強に余裕が生まれる

朝早くから勉強を始めると、だいたい午後の8時くらいには10時間勉強が達成できます

そのため夜の時間にゆとりが生まれます

そこから眠くなったら寝ていいし、自分の趣味に行ってもいいです

早く勉強することで受験勉強にゆとりが生まれます

そして同時に息抜きができます

受験中のストレス発散方法6選

ストレス発散方法についてはこの記事に書いているので参考にしてください

ストレスというのは受験勉強において厄介なものです

1日、1日のストレスは少なかったとしても、それが積み重なると爆発するかもしれません

そうすると一気に勉強できなくなります

毎日少しづつストレスを出していくことが大事です

そして、朝に勉強すると夜に余裕が生まれるのでそこで息抜きができます

その時間は自分の好きなことに使いましょう

 

健康が良くなる

朝早く起きるためには夜早く寝ないといけません

そうするとめちゃくちゃ健康が良くなってくんです

毎日調子が良くなってきます

受験勉強を始める前は私は夜遅くまで起きて、朝早くに起こされて学校に行く生活をしていました

しかしそうすると毎日完全に寝不足でした

授業中はいつも夢の中でした

効率がめちゃくちゃ悪かったです

まあ、部活をしていたので仕方のない部分はあったのかもしれませんが、

とにかく受験勉強は長期戦です

体調を崩してしまうと、その分勉強できなくなります

健康には気遣ってください

そのために早寝早起きをお勧めします

 

静かな環境で勉強できる

朝というのは基本静かです

特に冬の場合朝学校に行ったら真っ暗闇でした

そんな中でやれるのでとにかく集中してできます

普段だとどうしてもうるさい人がいたり邪魔がいたりします

しかし朝は全くそんなことがありません

学校にその時間に来る人には騒ぐ人は全くいません

私と同じように勉強をしに来る人ばかりだからです

とにかく一度、朝の勉強を試してみてください

 

朝起きるための方法

そうはいっても朝起きるのが苦手だなという人がいると思います

そんな人のためにどうすれば早起きすることかを話していきたいと思います

まずは最初の1ヶ月が勝負です

最初の1ヶ月早起きを続けることができれば、自分の習慣となり楽に継続することができます

まずは目覚ましをセットしますが、それは自分の手の届かないところに置いといてください

寝た状態で手に届くところだと知らない間に止めてしまっている可能性があります

そして起きたらまずは顔を洗うという風にやることを決めていてください

考えているうちに眠たくなってしまいます

あとオススメの方法は目覚ましの着信音を自分のテンションの上がる曲に設定することです

朝から気分を上げていきましょう

とにかくまずはベッドから出ることが大事です

顔を洗うところまで行ったら勝ちですね

 

 

 




早起きしたくなってきましたか?

すぐに行動に移しましょう

明日から始めてください

その時は寝不足にならないように6時間の睡眠はとりましょう

 

 

毎日10時間以上勉強を続けるための秘策とは?

 

長い時間なかなか集中して勉強できないという人はこの記事を読んでみてください

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き