英語の勉強法

センター試験の英語で9割を取る方法

こんにちは!ツッツーです

今日はセンター試験で高得点を取る方法について話して行きたいと思います

私は現役時代は186点でした

ミスは発音問題と文法1問でした

センターは簡単だからそれぐらいの点数は取れると思っている人は多いでしょう

しかしセンターをなめてはいけません

簡単だと思っても意外なところで、間違えるものです

私もそうでした

しかし過去問をやってみると割と間違えるんですよね

そこからちゃんとセンターに向き合って高得点を取ることができました

じゃあ高得点を取るためにはどんな勉強法をすればいいのか解説して行きます

 




まずは単語をやる

とにかく英語の基本は単語です

単語を覚えていないと話になりません

どの言語でもそうでしょう

日本語も単語がわからないと会話になりません

本も読めません

しかしセンターの長文の単語は決して難しいわけではありません

一冊の単語帳を仕上げれば十分です

単語の勉強の仕方は次の記事を参考にしてください

英語の勉強法 英単語の覚え方 前編

英語の勉強法 英単語の覚え方 後編

そして単語帳はこのサイトでは速読英単語帳をオススメしています

それはなぜか?

めちゃくちゃ有能な速読英単語帳の使い方とメリット

 

こちらで紹介しています

とにかく単語をやらないと始まりません

単語はできるだけ早く始めましょう

 

文法を単語と同時進行で覚える

単語とならんでセンター試験の対策として必要なのが文法です

センター試験では文法問題が結構出ます

そしてここで落とすと痛いです

文法は覚えたら確実に点が入るところなのでしっかり覚えましょう

覚える時に大事なのはとにかく丸暗記するのではなくて

理由をつけて覚えることです

そして一括りにして覚えれるものは一括りにすることです

単語と文法はこれからやる長文対策の土台になるものです

ここがしっかりしていると後が楽です

とにかく英語は何か勉強したらいいかわからないという人はそこから始めてください

長文対策は英語の音読から始める

英語の長文を読むときに大事なのは正確さと速さです

しかしこれをどっちも同時に満たすって結構難しいんですよ

スピードを上げて読もうとすると内容が頭に入ってこないし、内容をしっかり読もうと思っても速く読めないし、

なかなか難しいです

しかし音読をすることによってそのどちらも上げることができます

音読の効果について詳しく知りたい人は

英語の音読の効果について調べてみた

 

とにかく英語の長文を音読することによって、英語を読むスピードは劇的に上がります

そして正確さも今までゆっくり読んできた以上の正確さになります

つまり速さも正確さも上げることができるのです

 

過去問を繰り返す

ここまでくると過去問を繰り返すだけです

もちろん

2次試験がある人はそのことを考えないといけませんが、センターが中心の人は

とにかく過去問をやりましょう

問題形式は毎年大体同じです

それを過去問をやって掴みましょう

ここで早慶志望の人なら80分の試験を60分で終わるぐらいの実力をつけましょう

実際それくらいで解かないと早慶の試験は終わりません

他の人も過去問を解くときはしっかり時間を測って10分前には終わるようにしましょう

本番の時は意外と焦るものです

私もなんか途中で焦って普段どうり解けませんでした

しかし過去問は毎回余裕を持って解いていたので対応できました

とにかくセンターは解きまくりましょう

慣れるまでです


いかがでしたか?

当たり前のことが多かったと思います

しかしその当たり前のことをしっかりやることが大事なのです

これをしっかりこなせばセンターで9割は取れる力は身につくでしょう

ぜひ参考にしてみてください!!




ABOUT ME
toy0628@
部活を最後までやりきり、3年の8月から早慶を目指す 偏差値は50程度でE判定の連続だったが、塾にも行かず独自の勉強法で秋以降に成績が大幅に上がる そして現役で早稲田と慶応へ合格を果たす 現在は慶応で大学生活を謳歌中