進路の決め方

私立専願にするか悩んでいる人に向けて

 




こんにちは!ツッツーです

今日はみなさんの進路について少し助言というかアドバイスをしていきたいと思います

いきたい大学は決まっていますか?そもそも文系か理系かきめていない人はこの記事を参考にしてください

文理の選択にミスらないために絶対すべきこととは

 

今日は主に国立に行くか私立に行くかについて話していきたいと思います

最初はできれば国立に行きたいとか、親に国立に行けとか言われている人が多いと思います

私もそうでした、最初は国立の大学に行こうと思っていたし、親にもできれば国立の大学に行けと言われていました

しかし、早稲田大学に行った時に私立の方が楽しそうだなと思って結局私立専願で勉強を始めました

あの時の選択は正しかったのかは決してわからないでしょう

しかし後悔はしていません

迷っているあなたに後悔して欲しくないので私立専願のメリットをまとめてみました

 

一気に成績が伸びる

これは私立専願にしたどの人でも言えると思います

専願だと最初から三教科に絞ることができます

そのため他の何科目もやっている人より成績が上がりやすいです

勉強する時間がないだとか、受験勉強を始めるのが遅れたという人にオススメです

国立の難関校だと科目が多いのでやはり1年以上は勉強をしないと受かるのは難しいです

しかし私立の最難関の早稲田と慶應でも三教科しかありません

もちろんその分問題は難しいですが、一教科にかける時間を多くすることができます

特に世界史などの暗記系はやったら必ず成績が上がります

とにかく努力ができれば受かるということになります

その努力をするのが一番難しいのですが

よくネットで今から1日に15時間毎日勉強したら京都大学や東京大学に受かりますか?という質問を見かけます

しかしその1日に15時間やれる前提が間違っているのです

そもそもそんなに勉強できるならそれまでにやっているはずです

話は逸れましたが、私立は気合いさえあれば合格圏内には半年もあれば十分近づけることができます

最初から私立に絞ると国立は諦めることになりますがその分一つ上の大学に入ることができます

私の周りにも国立の難関校志望だったけど、結局全部落ちて私立の滑り止めで受けた大学に行くという人が多くいました

そんな人よりは最初から潔く諦めて私立一本に絞ることはいいことだと思いませんか

もちろん慶応にも国立に落ちて慶応に来たという人がいっぱいいます

その人たちはよく自分のことを国立落ちだからと言いますが

入ったら結局は変わらなくなります

最初は割とそういう話になりますが、1ヶ月、2ヶ月たってくるとだんだんそういう話は無くなっていきます

少し偏った意見であることは重々承知しています

最初から私立の大穴狙いが自分にあっているか考えてみてください




学費がかかる

国立はだいたい1年間の授業料が50から60万くらいです

しかしその一方で私立は文系だと70以上はかかるし、理系だと100万近くかかるところも多いです

これは授業料でだけなのでこれに入学料とか生活費とか足されるともっと高くなります

これだけのお金がかかるので家庭によっては国立しか無理という人がいるでしょう

もちろんそのことについてどうこう言うつもりはありません

私もそうでしたから

私の家庭も国立しか進学は無理と高2の時から言われていました

しかし高3の夏に早慶に行きたいと思い始めた時にどうにかして親を説得しようと思いました

そんな時に奨学金という制度を見つけました

なんとか奨学金を取るから私立を受けらせてくれと頼みました

そうすると、早慶以外は認めないという条件付きで認めてもらいました

ここで言いたいのは金がないなら、奨学金を使えということではありません

奨学金にはかなりのリスクがあります

そのリスクを考えないで簡単にお金を借りないでください

とにかく自分のやりたいことを優先させろということです

お金がないからこの大学を諦めるなんてのはもったいないことです

大学に行きながら稼ぐこともできます

その方法は現在の日本はネットが発達しているのでいくらでも調べることができます

やる気だけがあれば十分なのです


 

いかがでしたか?

まあ結局どっちがいいのかなんてわかりません

もちろんその選択は全部自分がするものです

一番いけないのは周りがやっていることに流されることです

自分のやりたいことは自分で決めましょう

私立専願をその選択肢の一つとして考えておいてください

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き