進路の決め方

浪人か進学か迷っている人に言いたいこと

こんにちは!つっつーです!

今日は浪人について話して行きたいと思います

みなさんは浪人をどう考えていますか?

人によって違うと思います

めっちゃきついと考える人もいればまぁ、1年ぐらいはいいやろと考える人もいると思います

今現在迷っている人もいるのかもしれません

そんなあなたに浪人するメリット、デメリットを書いていきますね

メリット

1.行きたい学校のへいける、、、かも

これはみなさんの頑張り次第です、

浪人したからと言って必ずしも合格出来るとは限りません、

しかし浪人時代に大きく成績が伸びたという人もけっこういます、

自分が現役で受かった大学よりは浪人した方がいいところに行ける確率は高いでしょう、

私の周りでもけっこう浪人生はいました、

その人達はみんな浪人時代に成績がめちゃくちゃ伸びたといっていました、

その一方で第一志望に落ちたという人も多かったです

2.中途半端な大学に行っての後悔がなくなる

現役で第一志望じゃないけど受かったところに行った後に後悔している人が多いです

もちろん全ての人がそうではありません、

しかしとにかく受験勉強をするのが嫌で受かったところに行った人でも「こんなところ来るぐらいなら浪人すればよかった」という人が多かったです、

そして仮面浪人をするという完全に遠回りなルートに行くのです、

そうなるくらいなら最初から浪人した方がマシですね

 




デメリット

1.時間が奪われる

自分の人生を1年間使うのですから、相当な覚悟が必要です、

1年勉強したけど去年と同じところしか受からなかったとなると悲しい気持ちになりますね、

その1年があれば色々なことが出来たでしょう、

その時間をわざわざ使っているのですから無駄にはしないでください

 

2、お金が奪われる

浪人するとなると予備校に行くためのお金がかかります、

もちろん宅浪という手もありますがそれでもお金がかかることに違いはありません、

また1年浪人するということは給料をほかの人より1年少なく貰うということなので生涯賃金で言うと数百万円から1000万くらいの損になりますね、

もちろん浪人していい大学に行き、いい就職をすると結果現役で受かったところに行くよりよかったということもあります

3メンタルがやられる

考えてみてください、

友達が大学で遊んでいる時に自分は勉強しているのですよ、

なんか悲しくなりますよね、

そんな中黙々と1年間勉強し続けないと行けないのですよ、

予備校ならまだ周りに仲間がいるからいいです、

しかし宅浪だとそれがないからやばいですね、

1人で黙々と勉強し続けないといけません、

相当な精神力がいります、

多くの人が病んでしまうって聞きました、

 


私がこの記事で言いたいのは浪人を甘く見るなということです、

現役時に早々に浪人を決めている人がいますが、そういう人は次の年も成績が伸びないことが多いです、

「なぜなら別に来年があるからいっかー」、と現役時にあまり勉強しなくなるからです、

そういう人と現役で合格しようと必死に勉強した人とでは大きく差がつきます、

すると予備校に入った時に大きく差がつくんです、

予備校にはクラス分けがあるところが多いです、

それは成績やセンターの得点によって決められます、

成績の悪いクラスにははっきりいって質の悪い先生が回されるんですよね、

だって予備校にとってはいい成績を取ったらいいのは上の生徒だけですから、

そしてまた差が生まれます、

要するに最初から浪人する気で勉強するなと言いたいです、

そして浪人したら必ず合格出来るという訳では無いということを頭に入れて浪人か現役で行くのかを決めてください

参考になったら嬉しいです




 

ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き