受験のテクニック

早慶に受かるためには1日何時間勉強すればよいのか




みなさん、こんにちは!ツッツーです!

今日は早稲田、慶應に受かるには一日どれくらい勉強したらいいのか、私の体験談を元に話していきたいと思います、

けっこうこの話題は気になる人は多いですよね、

受験勉強の始める時期によって違う

やはり受験勉強の始める時期によって違います

それは当然ですよね

高1から受験を意識して勉強を始めた人と高3の夏まで全く勉強をしてこなかった人ではスタート地点がそもそも違います(後者が私ですw)

なぜ全く勉強しなかった私が早慶に半年で受かることができたのか?!

なぜ私がこんなに受験勉強を始めるのかが遅れたのかはこの記事に書いているので

反面教師としてこの記事をお読みください

受験勉強は早めに始めましょうね

早めに始めれば始めるほど有利になります

フライングし放題なのです




半年で受かろうと考えたら最低でも10時間必要?!

まぁ一概には言えないのですが、半年で受かろうと思ったら最低でも1日10時間くらいは必要だと思います、

具体的に私がどれくらい勉強したのか話していきます

私は夏に部活を引退しました

そこから受験勉強が始まりました

夏休みのタイムスケジュール

7時起床

7時半に学校に行って勉強開始

18時までトイレ時間だけのけて全て勉強

昼飯の時間も食べながら暗記を詰め込む

18時半に帰宅

20時までに風呂入る

20時から勉強再開

24時付近に就寝

昼も弁当を食べながら暗記を続けていました、

そして帰ってからは英語の音読や世界史の音読に当てていました、

受験勉強の最初は正直やばいという気持ちが勝って十時間以上やっても、苦ではありませんでした、

夏に一気に勉強することによって逆転可能

今思えば夏に基礎をしっかりやったからこそ秋にのびたんだと思います、

もし私と同じように夏に部活を引退したという人は夏が勝負です

もちろんそれ以外の人にとっても夏は重要ですが、、


Studying / zwenzini

秋になると授業とかがあって思った以上に自分で勉強する時間が取れません、

そのため夏に一気に基礎を終わらせる必要があります、

夏は思ったよりあっという間に終わります、

このチャンスを逃すと間に合わなくなります、

私の学校では夏を遊んでいた人は大抵落ちていました、

そんな余裕があるのは高1、高2から勉強を始めた人だけです、

秋からは今思うと申し訳ないのですが、受験に関係ない授業はずっと自習していました、、

国立志望向けの授業が多かったんですよね、

単位のためにとりあえず授業には参加していました。

しかしその時間hほとんどは英語や世界史の勉強にあてていました、

時間が全然足りなかったんですね

参考にいうと、秋は学校に6時半に行って始業まで二時間自習していました、

そして授業(自習)を受け放課後は学校が閉まるまで自習室にこもっていました、

また昼休みもご飯を五分で食べ、残りを暗記に充てていました、

そして帰った後は英語の音読や世界史の音読に充てていました、

いま思うと寝る以外はほとんどの時間を勉強していた気がします、

 


The New Study / KevinJump




なぜそれほどの勉強をできたのか?

まぁ他の人と比べて全然勉強が遅れているという自覚があったのでこれほどできたんだと思います、

やはり遅れているとその分を取り戻すために他の人より勉強する必要があります

しかし9月からは多くの人は真剣に受験に取り組み始めます、

つまり差を詰めるには相当な量の勉強が必要なのです、

私は1日13〜14時間してなんとか追いつきました、

数字だけ見るとけっこうキツイかとおもいます、

まぁ実際途中からめちゃくちゃキツかったです、

冬くらいに病みました、

なんでこんだけ勉強しているのだろうと、

別に志望校下げてもいいかなと思い始めました、

しかしその時でも勉強の量は減らさずにやりました

今思うとなんで続けられたのかわかりません

やはり半年で受かろうと思ったら十数時間を半年継続する必要があると思います、

それほどの覚悟は必要です、

相手は現役生だけではありません、浪人生もいるのですから、

また量だけではなく質も必要になっていきます、

質は方法で埋めましょう

ぜひ覚悟を持って勉強を始めてください!

 




ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き