進路の決め方

志望校を悩んでいる人、決めていない人に向けて私の失敗談を話したい





こんにちはー!ツッツーです!

今日は志望校の決め方について話していきます!

みなさんもう志望校は決めましたか?

高3の人は決めてる人が多いと思いますが、高2だとよくわからないなーとか、まだあんまり決まっていないという人が多いと思います、

そんな人には今日は私の体験談を聞いて志望大学の参考にしてもらったらなぁと思います、

文理の選択を間違えるな

私は高校は部活中心の生活をしていました、

正直、勉強のことなんてほとんど考えていなかったです、

そんな私が志望校についてちょっとだけ考える機会がありました、

それは文理の選択です、

私の学校では、2年の時に文系か理系かの選択を迫られることになっていました

その時私はまぁ一応進路について考えました、

一応です笑

そしてなんとなく理系かなぁと思って理系にしました、

ここが大きな分岐点でした

選択した後に進路についてしっかり考えてたらと後悔する

 

私はその後商学部や経済学部という学部に興味を持ちました、

しかし調べてみるとそれは文系科目だったのです!

はっきり言ってミスりました

もう少し早く考えていたら、文系の選択をしていたと思います

しかしとりあえず、高2は理系として頑張りました、

そこで大きく遠回りをしたのです

その時間を他の科目に割いてたらもっと受験が楽だったでしょう

今となってはそこでの数学の知識とかが生かされているので良かったのかもしれません

しかしもし合格していなかったことを考えると、

やはりあの時進路についてちゃんと考えておいたらなぁ

と思っています、




無駄とは言いませんが、はっきりいって受験にとっては意味のない勉強が続きま

した、

そして高二の秋に私は修学旅行で早稲田大学に行きました、

その時田舎者だった私はその建物に圧倒されました、

 



その時は将来は都会の大学に行きたいと思いました

しかし学校に帰るとすぐに野球中心の生活に戻りました、

志望校について結局考えなかったのですね

そして夏の大会が終わり引退になりました、

そこでやっと進路についてちゃんと考え始めたのです!!

今考えると本当に遅かったと思います、

やはり志望校が決まるとそこに向けて勉強がスタートできるし、モチベーションも上がります、

志望校を決めるのは出来るだけ早い方がいいです、

なぜ志望校を早慶にしたのか??

その時私がなぜ早稲田、慶應に行きたいと思ったかというと、とにかく楽しそうだったからです、

理由がクズですね笑

田舎でずっと暮らしていた私にとって都会は憧れでした、

とにかく都会に行きたいという考えでした、

また高校の野球部が厳しかったので遊ぶ暇が全然なかったんですね、

そんな私にとって早稲田、慶應は本当に魅力的に感じました

そこでとにかくそこを目指して頑張っていこうとなったんです

入ったあとに感じたのは本当に色々な学生がいるということです、

さまざまな入試の仕方があるのでさまざまな人が入ってきます、

また国際色も豊かで留学生もいっぱいいます、

そして優秀な人もたくさんいます、

大学に入って勉強だけが全てではないということがわかりました、

今は充実しているのであの時の選択は間違っていなかったと思います、


Cambridge University / foshie

話はそれましたが言いたいのは

志望校を早く決めようということです、

とにかく早く決めれば決めるほど合格率が上がると思った方がいいです、

決めるということは受験のことを意識するということなので自ずと勉強のやる気が出でくると思います、

もちろん途中で変えても全然いいと思います、

でも自分の気持ちに嘘はつかないでください、

「自分の偏差値的に言えばこの大学かな?」とかはやめておいた方がいいです、

絶対後悔します
本当にそこでいいのかということを考えてください、
やる気さえあれば思った以上に何とかなります、

自分も慶應なんてとても受からないだろうと思っていたけど、気合いでなんとかなりました、

志望校を決めるためにはまず色々な大学を知ることが大事です、

出来るだけすぐに行動しましょう

ずるずる後に回すと、合格の可能性が下がります

この記事を見たらその勢いで色々な大学について調べて見てください!!

参考になったら嬉しいです!

 




ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き