オススメの参考書

早稲田の現代文を解くために単語の知識が必須な理由とは?!





こんにちは!つっつーです!

今日は国語の勉強法を紹介していきます!

国語というと、

どうやって勉強したらいいかわからないだとか、

勉強の意味があるのか?

だとかであまり手を付けていない人が多いと思います、

しかしはっきり言えることがあります、

国語はしっかり勉強すれば高得点を狙えます!

他の人が勉強していない分、やれば簡単に差を付けることができます、

つまりお得な科目なのです!

みなさんも国語を勉強してほかの人と一気に差を付けましょう!!

しかしやはりどう勉強すればいいか分からないという人が多いみたいですね、

そこで今日は序盤の勉強法を教えて行きます、




単語力を上げる

まずは国語も英語と同じように単語力が必要です、

早稲田の国語は難解な文章が多いです、

日本語だし、分かるだろうと思って読むと案外わからないことが多いです、

そういうところを勝手な解釈で補ってしまうんですよね

大体そこで間違えます、

つまり、国語の単語力は重要なのです!

 




オススメの国語の単語帳

しかし、闇雲に知らない語を覚えるのではあまり意味がありません、

重要な単語をしぼって覚える必要があります、

そこで有効なのが国語の重要語彙をまとめた単語帳です、

私は出口先生の「受かる漢字、用語パピルス1467」を使いました

この単語帳は漢字と重要語句を一緒に勉強できるんですよね

これなら無駄なく重要な言葉を覚えることができます、

漢字なんて勉強しなくていいやろという人はいませんか?

漢字はおろそかにしてはいけません、配点は少ないかもしれません

しかしそれによって合格が決まるかもしれないのです

取れるところは取れるようにしておきましょう

これを受験勉強の序盤に進めましょう、

受かる人はそういうところをしっかりやってきています

少なくとも1冊の問題集は仕上げておきましょう、


国語を解くための大原則

 

そして、最後に国語の大原則を話しておきます、

入試での国語というのは

全て文の中に答えがあるということです、

つまり、問題文の意味さえ完璧に分かれば満点は可能という事なんです!!

しかしさきほど言ったようにこの問題文を完璧に理解するということが難しいです、

例えば意味を知らない単語が出てきた時にそれを飛ばして読んだら解釈を間違えることとかあります、

また、漢字の問題で間違えるということもあります、

やはりある程度の知識は必要です

しかし問題文さえ読めればある程度の点数は取れます、

答えは文の中にあるのです、

それを問題を作る人が少し言い方を変えて表現したりしているだけです、

その置きかえさえ見破れば答えは1発で分かルことが多いです

つまりテクニックの問題なのです、

他の世界史とかのように覚えていたら解けるというものではありません

知識を増やしつつ、参考書とかでテクニックを覚えていかないといけません、

例えば、接続詞の使い方とか必要です

また、文がどういう構成をしているのかとかも覚える必要があります、

このサイトでも随時そのテクニックとかを公開していきますので参考にしてください!!

まずは単語力から増やしていきましょう!!




ABOUT ME
toy0628@
暇でプログラミングをしていることが多めな大学生。色々なものを作ることが好き