オススメの参考書

早慶に受かるためには世界史の用語集を丸暗記しないといけないのか?用語集の使い方を教えます




こんにちは!ツッツーです!

今日は世界史の用語集の使い方について説明していきたいと思います、

世界史の用語集とは何か?!

その名の通り世界史の用語について解説した辞書のようなものです

世界史の教科書に出てくる単語の大抵はこの用語集に載っています

すべての単語について説明しているので内容はめちゃくちゃこいですね

世界史版の辞書だと思ってくだされば十分です

早慶志望は世界史の用語集を丸暗記する必要はあるのか?!

用語や説明を全部覚える必要があるのかということですね、

結論から言うとないですね

なぜかと言うことは

本日は私の体験談から語っていきましょう、

私は世界史をある程度進めた時に壁にぶつかりました、

センターレベルならほぼ満点は絶対取れる状況でした

しかし早慶の過去問は6割以上は取れないんですよ、、このままの勉強で大丈夫なのかとか考えました




塾にも行ってなかったので勉強が全て手探り状態でした、

自分の勉強法が正しいかどうか確信が持てなかったのです

偽情報に騙されるな!!

そしてネットで調べていく内とこんなことが書かれていました、

早慶の世界史は用語集をして何周もして完璧にしないと八割は取れない

この時は割と焦りました、

僕は英語が苦手なので英語に1番時間を割かないといけない、

そんな状況で、用語集の暗記を進められるのか?

その時には入試まで4ヶ月程でした、

どんなに逆算しても、無理そうでした、

説明文を覚えるためには声に出して読まないといけない、

見るだけだと一瞬で忘れてしまう、

しかし、音読の唯一のデメリットは時間がかかることです、

用語集は300ページ以上あります、

しかも字はとても小さかったので1ページのボリュームが多いのです

しかし、この記事を鵜呑みにした私は覚えることを決意しました、

他の科目との調整を考えて、1日4時間くらいを音読に費やしました、

そして、1ヶ月後、思いました、、、

「終わるかいっ!!」

まぁ、時間の無駄までとは言いませんが、

あまり意味はなかったです、

そもそも単語の説明がただ並んでいるだけなので覚える時のつまらなさが半端なかったです、

中途半端になるぐらいなら最初からやらなければ良かったですね笑




早慶の世界史は用語集を丸暗記しなくても8割を取れる?!

そして、受験後に用語集を全部覚えないと早慶の世界史は八割は取れないというのは真実ではないということがわかりました、

早慶の世界史で8割以上を安定して取るための勉強法

早慶に受かるための厳選した世界史の参考書

この記事を参考にして徹底して勉強すると早慶の世界史でも8割は取れるようになります

用語集の暗記は受験勉強を早めに始めてやることがなくなり本当に暇になったという人はやっていいかもしれません、

もちろんやり切ったという人は高得点は取れるでしょう、

でも世界史は完璧にしなくていいのです、

世界史という科目はやりすぎはよくないです

やり過ぎると他の科目の時間が減ります、

しかし、私立文系で大事な科目は英語なのです、

英語を1番勉強する必要があります、

もちろん世界史をやらなくていいというわけではありません、、

でも過去問で7割後半をとれれば十分です、

それは別に用語集を丸暗記していなくても十分取れる点数です、

もちろんしっかりとした演習や暗記が必要です!




じゃあ用語集はどう使えばいいのか?

それはわからない単語とか、なぜそれが起きたのか知りたい時に調べるものとして使います

特に教科書で見たことのないという単語が出てきた時にはこれを使ってください

大抵その単語について詳しく説明してくれています、

また、基本的な単語でも、その説明を詳しくしてくれています、

早慶の問題はこの用語集からの問題が多いです、

しかし、全てを暗記する必要はありません、

難しい用語が来た時に辞書代わりとして使うようにしましょう

ぜひ用語集を買ってみてください!




ABOUT ME
toy0628@
部活を最後までやりきり、3年の8月から早慶を目指す 偏差値は50程度でE判定の連続だったが、塾にも行かず独自の勉強法で秋以降に成績が大幅に上がる そして現役で早稲田と慶応へ合格を果たす 現在は慶応で大学生活を謳歌中