勉強のやる気の上げ方

なぜ全く勉強していなかった私が早慶に半年で受かることができたのか?

 





こんにちはー!!ツッツーです!!

みなさん、部活を受験勉強があるからやめようかなと考えていませんか

もちろん悩んだ末にそういう結論を出すのは仕方ないことだと思います、、

しかし、勉強を理由に部活をやめるのはもったいない!!

部活を辞めたからといって絶対成績が上がるかというと必ずしもそうとは限りません

 

今日はみなさんに私の体験談を聞いてもらって、部活を続けていても半年で早慶に受かることができるんだってことを知ってもらいたいと思います

(もちろん生半可な勉強方法や勉強量じゃあ、絶対に通用しませんが、、)




志望校が夏までに全く決まっていなかった


私は一応自称進学校レベルの学校に通っていました

しかし、学校は正直言って寝るための場所でした、、、

 

野球しかやっていませんでした

 

(もちろん部活していても授業は起きていないといけません笑)

 

私の高校の野球部はそんなに強くなかったけど練習だけはきつかったです

 

そのために授業は頑張って起きようとしているんだけど

いつの間にか寝ているという毎日でした

 

そのため受験のことは全く頭に入っていませんでした

学校の勉強についていくのに精一杯だったからです

成績もいつも後ろから数えたほうが早いという状況でした、、

(今考えるとやばい、、ww)

そんな私が受験について真剣に考え始めたのはなんと高3の8月でした

他の部活の人はたいてい6月までには引退していて受験勉強に必死になっていました

そんな中引退した時に気づきました

 

、、、志望校が決まっていないということに、

 

その時はかなり焦りました

マラソンで言えば、ほかの人がだいぶ走っている中、まだスタート地点にも立っていない状況でした

とにかくこのままではやばいと思い、そこから

インターネットや本で大学について調べまくりました

ゼロからのスタートだったのです

そこで慶應大学と早稲田大学にたどり着きました

一度、学校の行事で見に行った時の感動をそこで思い出しました

気づいたら志望校が早稲田と慶応になっていました

他の人には反対されました

「学力的に厳しい、、」と、

しかし受験の厳しさとか、早慶の難しさを知らなかった私はその言葉を無視して

とりあえず勉強を始めましたんですよね

created by Rinker
¥1,728
(2019/04/26 16:29:27時点 Amazon調べ-詳細)

この本は受験勉強をする上でめちゃくちゃ参考になりました

下手な参考書を一冊買うよりこれを買って勉強の仕方を学んだ方が100倍効率がいいです

全教科の勉強方法が載っているのでぜひ参考にしてください

 

最初の挫折: 赤本を解くと3割しか取れなかった



そういうわけでなんだかんだで受験勉強を始めました

まずは自分の立ち位置を知ろうとして赤本を解きました

早稲田大学の商学部の英語を解いてみました

正直なめてました

まあ、6割くらいは取れるかなと思っていました

しかし解き初めて気づきました

全く読めないということに

まあ当然と言えば当然です

その時は

センターレベルの単語すらしっかり勉強していないというレベルでした

そんなレベルで早稲田の英語の問題が解けるはずがないのです

結果は3割くらいでした

ほとんどの問題がで解いていました

そこで自分の状況にやっと気づいたのです

「このままじゃあ、100パーセント落ちる、、、」

 

そこからはもう一度勉強計画を練り直し始めました

私が受験勉強の計画を立てる上で使ったのが次の本です

created by Rinker
¥1,728
(2019/04/26 14:46:50時点 Amazon調べ-詳細)

正直この本がないと合格はほとんど不可能でした

受験勉強を始めるすべての受験生にオススメできます

ぜひ一読ください

受験勉強の計画の立て方で合否が決まる!

この記事に受験計画の立て方をまとめているので参考にしてください

とにかく勉強する時間と質を上げないと他の受験生に絶対に追いつかないと思いました

そこから夏は1日に13時間ほどの勉強に励みました

今思うとこの時期がなかったら絶対に落ちていたと思います

とにかく最初の一ヶ月に基礎を固められたのが良かったです

2回目の挫折:模試で第5志望まで全てE判定



なんとか一ヶ月間勉強をやり抜きました

単語もそこそこ覚えて知識も増えていきました

そしてそこそこの自信がついて受けた9月の模試の結果は、、

 

      すべて E判定でした

割と自信はあったんですよねー、、

もちろん受験というのはそんなに甘くありません

たかが一ヶ月程度勉強したからといって簡単に他の受験生を追い抜かせるわけありません

しかし私は結構落ち込みました

人生で一番勉強したのに結果が全く出なかったのです

正直、「なんでこんなに勉強したのに成績上がらないんだよ、、もう勉強なんてやめてやる」

と思いました

3日間くらい病んでからなんとか復活しました

今言えるんですが、

模試の結果というのはそんなにあてにする必要はなかったんですよね

模試で落ち込んだ時はこの記事を参考にしてください

落ち込むのがバカバカしくなってきます

秋;だんだん成績が上がってくる


なんとか模試の挫折から復活し、勉強を再び始めました

しかし9月から授業を受け始めた時、衝撃を受けました

「授業の意味がわかる!!えっ、やばっ!」となったんです

そうです

一ヶ月間の勉強は意味があったのです

そこでテンションが上がった私はさらに勉強に励みました

そしてまた成績が上がってさらに勉強に励みました

めちゃくちゃいいスパイラルに入りました

この時が一番勉強が楽しかったです

とにかくやれば成績が上がる時期でした

受験勉強をしているとどこかで絶対こういう時期が一度は訪れるのでその時はとにかく点数を上げまくりましょう




冬:スランプが訪れ徐々に病み始める


秋はやればずっと成績が上がるボーナスステージのようなものでしたが

そうずっと長く続くわけありません

徐々に成績が伸び悩んできました

そしてそれと同時に勉強に対するモチベーションも下がっていきました

だんだん病み始めてきました

このままの勉強で本当に受かるのか?と考え始めました

そしてスマホに逃げ始めました

あまり勉強しなくなっていました

そしての模試の判定もE判定ばかりでした

そのまま行っていたら確実に落ちていたでしょう

しかしある時突然やる気がで始めたのです

とにかくやる気がなくなっても、机に座り続けるということが大事です

そこでたとえ集中して勉強できなくても、いつかきっとやる気が出てきます

 

勉強するやる気がなくなった人へやる気を上げる方法を紹介する

受験期のモチベーションの上げ方

今やる気がないという人はこの記事を見て、スランプを乗り切ってください

 

そこからはとにかく成績を気にすることなく自分の勉強を貫きました

どんどん知識は増え、過去問も解けるようになっていました

しかし最後まで模試はE判定でした

 




そしていよいよ受験当日



そして2月前半、ようやく受験会場に向け出発しました

とにかく最後までやりきろうと思いました

前日は眠れなかったです

本番を想定して、やっていたのに緊張のせいかその時のことを思い出せないほどでした

そして受験当日、会場に向かいました

周りの全ての人が頭が良さそうに見えました

そして試験が始まるまでいろいろなことを考えました

「本当にここまで来たんだな、、」とか、

「落ちたらどうしよう、、」とか考えていました

そして試験が始まりました

正直解いているときはそれほど緊張しなかったです

赤本を何年分も解いたのがよかったんだと思います

早稲田と慶応の併願をしていたので10日間くらいホテルで一人暮らしでした

結構そのときはしんどかったです

そしてようやく試験全日程が終了しました

このときはとにかく「遊べるうううう!!!!」という感じでした

とにかく帰って来たら友達と遊びまくりました




いよいよ合格発表



そしてようやく最初の合格発表の日がやって来ました

慶応商学部でした

自分のページにログインして合否を見るみたいに書かれていたボタンを押しました

すると

     合格という二文字がありました

この時の気持ちは今でも忘れません

言葉では伝えにくいですが、とにかく最高の気分でした

この気持ちは多分合格した人にしかわからないでしょう

めちゃくちゃ辛い勉強生活だったけどその瞬間勉強の辛さを全て忘れていました

そしてその後、早稲田の商学部と社会科学部にも合格することができました

 

とにかくこのサイトを見てくれているあなたに合格した瞬間の気持ちを味わってほしい

そういう気持ちでブログを書いていきます

 

自分の経験から合格するために必要な勉強法を書いていきます

しかし同時に言いたいのは、

    勉強するのはあなただということです

自分に強い意志を持って勉強を始めてください!!

どんな時も自分が受験勉強を始めた時の気持ちを忘れないでください

このサイトが少しでも参考になることを祈っています

ここまで読んでいただきありがとうございました

勉強が苦手な生徒にこそ絶対にじゅけラボ予備校の大学受験講座を勧める理由とは?!

早慶に半年で受かるために実際にどの時期にどんな勉強をしたのかをまとめてみた

早慶を専願で受ける人に独学を勧める理由とは?独学のメリットとデメリットをまとめてみた

本気で早稲田に受かりたい人だけに見てほしい古文の勉強法

なぜ大学生が株を始めるべきか??

 

/box06]



にほんブログ村 受験ブログへ
アフィリエイト人気ランキングはこちらです

ABOUT ME
toy0628@
部活を最後までやりきり、3年の8月から早慶を目指す 偏差値は50程度でE判定の連続だったが、塾にも行かず独自の勉強法で秋以降に成績が大幅に上がる そして現役で早稲田と慶応へ合格を果たす 現在は慶応で大学生活を謳歌中